2014年1月25日土曜日

表彰式は 動物園のある島根県立出雲農林高等学校で! 


お待たせしました。年を越して2014124日、2013年第一回全国農業高校ベジコンの表彰式を島根県立出雲農林高等学校 http://www.izuno.ed.jp/ で行いました。快晴で暖かい日でした。ギリシャがそうであるように、出雲には世界に誇れる神話と歴史があります。学校はその出雲大社からタクシーで約15分。運転手は「時々、孫とこの学校にくるんですよ。動物園があるからね」。島根県に動物園がないそうです。とても親しみをもって話してくれました。(ウエイトリフリングやカヌーの強豪だそうです) 

学校につくと、山藤美之校長先生、田原伸治先生をはじめ先生方がぼくたちをとても暖かく迎えてくださいました。 生徒のみなさんは 照れながらも気さくに対応してくれました。短い訪問時間でしたが、ほんとうに ありがとうございました。

さて、田原伸治先生の指導で優勝したのは チームTHEキャベツ(井上俊也リーダー、今岡滉輔くん田尾海星くん)。賞金は社団法人日本惣菜協会の藤木専務理事からリーダーの井上君に表彰状を添えて手渡されました。 チームを代表して今岡君がお礼の手紙をよんでくれました。藤木さんもぼくもとても感動しました。ありがとうございました。ベジコンやってよかったと感じました。 


                  山藤美之校長先生、あさい、井上俊也くん、
                  今岡滉輔くん、田尾海星くん 藤木専務理事(写真左から)


なお、このイベントには新聞社など複数の報道機関が取材にきてくださり、井上くんたちがインタビューを受けていました。見ているとみんな緊張してドキドキしていたみたいです。どこかの新聞に彼らの記事がでればと願っています。

表彰式のあと、農場見学をしました。未収穫分のデカキャベツ(札幌大球)を切り分け、生でいただきました。校長先生が「甘い。フルーツみたいだね」とおっしゃったとおり、とても甘く、カンサス州育ちの記者の方もむしゃむしゃ?と食べていました。 
                 写真右が5チームをご指導してくださった田原先生です。
                  1チームでも大変なのに、ありがとうございました。




ベジコンに参加してくれた他のチーム生徒さんです。みんな笑顔がいい!各チームに敢闘賞の表彰状を渡しました。



余談ですが、ふれあい動物園を見学した際、鳥たちの世話をしている女子生徒に「これ、食べるの?」と質問したら、「はい、自分で絞めます。最初はたくさん泣いたけど」と明るく答えてくれました。いい感じ。 アフリカを旅した時のことを思い出しました。それから、校長先生と藤木さんの話を聞いていて、日本惣菜協会の島根県の会員企業に出雲農林高校の卒業生たちが就職していることを知りました。 つながりがたくさんありそうですね。

最後に、福島県立会津農林高等学校のみなさまに・・
「会津のみなさんには本当に申し訳ない。第2回でリベンジしてください」と山藤校長先生がおっしゃっておられましたをとを追記しておきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿