2014年3月30日日曜日

くまモンがいる校長室 ここはどこ?


神宮参道のようなイチョウ並木のエントランス。皇太子殿下が植樹された松。時価5億円とも言われている国宝級の『徳川3代将軍遺愛の松』盆栽。日本庭園、西洋庭園。東京では有名な深大寺公園のバラ園もこの学校のバラが始まり。100年前に東京都からワシントンDCに送られた桜の返礼としてタフト米国大統領から届けられたハナミズキが花を咲かせている、今年、交流100周年でケネディー駐日大使が学校を訪問されご予定があるとのこと? 米国大使館にデカキャベツとカボチャが育つかな・・・・???  そして、校長室の前にはなんと“くまモン”が!

さて、みなさん、ここはどこの学校でしょう? 
答えは “東京都立園芸高校”です。http://www.engei-h.metro.tokyo.jp/ 
すてきな学校でした。世界中のたくさんの学校を訪問しましたが、都立園芸、負けていませんね。 園芸に興味のある中学生のみなさん、進学先にお勧めします。

27日に、今年からベジコンを応援してくださることになった、熊本出身の徳田安伸校長先生にご挨拶に伺いました。徳田先生は、全国9万人の農業を学高校生の組織である日本学校農業クラブ連盟(FFJ:Future Farmaers of Japan)の代表として、日本の農業と農業を学ぶ高校生たちを組織的に応援されています。


昨日のブログと前後しましたが、徳田校長先生のおかげで、FFJのリーダーのみなさんにベジコンのお話をする機会をいただきました。 ありがとうございました。

あさい

0 件のコメント:

コメントを投稿