2014年11月20日木曜日

今年は、校内だけでなく、近隣の幼稚園との栽培も実施中です。 出雲農林高校

 出雲農林高校の田原です。今年度のベジコンにエントリーしましたが、以前に報告した通り、本校での植え付け時期が遅れ、今年は現在栽培進行形の状態です。
したがって今年の出品は残念ながらできません。。。
 エントリーされている学校の様子を見ながら、健闘を期待しています。

 本校の今の様子は、11月のなってやっとキャベツが大きくなり始め、外葉の成長と共に、結球も始まってきました。(添付の写真を参照してください。)
 今年は、校内だけでなく、近隣の幼稚園との栽培も実施中です。また、キャベツだけでなく、その園児たちを驚かせるために、デカダイコン:桜島大根の栽培もしています。(これも継続中です。)





1 件のコメント:

  1. いつも ありがとうございます。
    天気が悪くて残念でしたね。
    それでも、近隣の幼稚園での栽培、デカダイコン!! すばらしいです。
    継続して結果を知らせてください。お願いします。

    出雲農林高校のみんさんは、ベジコンの見本です。以前から、積極的に地元の子供たちとのすばらしい交流活動をされてられるので、出雲農林をとても誇らしく思っています。明日の日本の農業を牽引してくれる若者が出雲からたくさん生まれる予感がします。最近では、日本の大学も高校時代のボランティア活動を評価するようになってきましたね。アメリカをはじめ世界ではこのような活動をとても高く評価しています。野菜作りの技術、こどもたちとのコミュニケーション能力が育てば、世界中どこでも生きていけます、よい仲間がたくさんできます。

    チームのみなさん、ほんとうにありがとうございます。

    あさい

    返信削除