2015年12月31日木曜日

ベジコンの仲間から2冊の本が出版されました。 

ベジコンの仲間から2冊の本が出版されました。 

いつもこどものことを考えて行動しておられる三浦さんと五十嵐さんの本です!

「いつだって子どもがいちばん」(自由国民社) 

三浦伸也(全国園児ベジコン共催団体 NPOほがらか絵本畑 理事長)



「あなたのまちの政治は案外、あなたの力でも変えられる」 (ディスカヴァー携書) 五十嵐立青 (NPOこどもファーマーズ協会 理事)


2015年12月24日木曜日

北海道美幌高校 第3回全国農業高校ベジコン 日本一! 新聞記事

みなさんお待たせしました。美幌高校の生徒のみなさんが紹介された新聞記事を掲載します。

すごいですね! あさい

2015年12月23日水曜日

第3回全国園児ベジコン 優勝・表彰式 まつぼっくり保育園 特別賞「放課後デイサービスのふぉれすと」

まつぼっくり保育園(茨城県つくば市)で表彰式をしました。6.11kgのとてもおおきなキャベツを種から育て、みんなでおいしくたべたので優勝しました。


12月21日月曜日午前11時。晴れ。寒い寒い園庭をはだかで元気に駆け回る園児たちが出迎えてくれました。表彰式の最初に「まつぼっくり保育園おめでとう!」のビデオメッセージ(三重県のベジコン参加園児約240名から)と陸前高田市のベジコン参加園の活動報告ビデオを紹介。続けて、表彰状と賞品の授与、最後に、絵本を数冊読んで閉会しました。「やさいたべちゃいます!」とわいわいがやがやと楽しい表彰式でした。



園児のみなさん、佐藤園長先生、先生方、ありがとうございました。おいしい給食をみなさんと一緒にたべることができてとても楽しく嬉しかったです。 こどもファーマーズ協会理事の五十嵐さん、園児に畑を提供しデカキャベツ作りを指導された、ごきげんファームの戸田さんも式に出席していただきました。ありがとうございました。

午後は、「放課後デイサービスのふぉれすと」を訪問し特別賞を授与しました。五十嵐さん戸田さんが関わっておられる施設で、園児ではありませんが、ベジコンに特別参加し、みんなで力を合わせて5.45キロのデカキャベツを収穫されました。

最後に、お仕事で出席できなかった、園児ベジコン共催団体NPOほがらか絵本畑理事長のしんちゃん、 優勝特別賞品の木のおもちゃを絵本を提供していただいた、ほがららかカンパニーの焼本さん、ほんとうにありがとうございました。

NPOこどもファーマーズ協会

代表理事 あさいひろずみ








2015年12月16日水曜日

ベジコン〆切は過ぎましたが、大球を収穫しました。京都府立福知山高等学校 三和分校

大球ドリーム~三和ロールキャベッジーズ~
「札幌大球収穫」
ベジコンの〆切は過ぎましたが、12月8日に札幌大球を収穫しました。
 収量調査結果は左記の通りです。ちなみに、大きさを比較するために彩音も収穫したところ、3.0kgでした。札幌大球は、サイズは大きいですが、まだ結球が十分でないために重さに大きな差はありませんでした。時間をかけてしっかりと結球させれば、10kg越えも夢ではないかもしれません!
次回は、いよいよ試食会です!!
 
「お好み焼き
12月10日、収穫したキャベツと、オタフクお好み焼きセットを使って家政科と一緒にお好み焼きを作りました。彩音と札幌大球を使用し、味の比較もしました。意外(?)なことに、札幌大球の方か柔らかいという感想でした。彩音はキャベツのシャキシャキ感があり、色が鮮やかでした。みんなで美味しく完食しました!!

京都府立福知山高等学校 三和分校
農業科 長主 浩司
ーーーーーーー





長主先生
大球ドリーム~三和ロールキャベッジーズのみなさん

ありがとうございます。おいしそう。締め切りより、きちんと育て収穫してみんなで食べる!これぞベジコン魂、ベジコンの心です。みなさんの絆が強まったのでしょうね。10キロ超えると京都で一番大きいキャベツになるかもしれませんね。来年も是非参加してください。

こどもファーマーズ協会
代表理事
浅井宏純



2015年12月15日火曜日

第3回園児ベジタブルコンテスト結果発表

第3回園児ベジタブルコンテスト結果発表(12月1日)

こどもファーマーズ協会のホームページに結果を掲示していますが、ベジコンブログに掲載していなかったので、ここに発表します)
つくば市まつぼっくり保育園
   収穫日重量Kg外葉
 岩手県    
3位1陸前高田市高田保育所(90名)11月20日 3.17 
2陸前高田市長部保育所(30名) 現在、まだ芽の状態  
3陸前高田市矢作保育所(15名) 1.8 
4陸前高田市横田保育園(60名)リタイア  
 茨城県    
1位5つくば市まつぼっくり保育園7月15日6.11 
 (特別参加)「放課後ディサービスのふぉれすと」7月15日 5.45 
 三重県    
6菰野町 菰野幼稚園未収穫、栽培継続中  
7菰野町 菰野西保育園11月20日 2.7
8菰野町 朝上保育園リタイア  
9菰野町 朝上幼稚園リタイア  
10菰野町 竹永幼保園リタイア  
11菰野町 鵜川原幼保園11月20日0.51.5
12菰野町 菰野保育園リタイア  
13菰野町 千種幼保園リタイア  
14いなべ市石槫保育園リタイア  
15いなべ市三里保育園リタイア  
16いなべ市十社保育所11月20日 3.1
2位17いなべ市丹生川保育所11月20日4.62 
18東員町城山幼稚園リタイア  
19桑名市桑陽保育所リタイア  
20桑名市厚生館保育所リタイア  
21四日市市四日市幼稚園未収穫、栽培継続中  
22四日市市橋北幼稚園リタイア  
23四日市市保々幼稚園 1.7 
24四日市市高花平保育園11月19日1.72.65
25川越町川越ひばり保育園リタイア  
26鈴鹿市ぐみの木保育園未収穫、栽培継続中  
27鈴鹿市くまだ保育園11月20日1.2 
28鈴鹿市一ノ宮幼稚園9月4日2.54
29鈴鹿市一ノ宮保育所11月12日2.2 
30鈴鹿市深伊沢保育所未収穫、栽培継続中  
31鈴鹿市かもめ保育園11月16日0.521.4
32鈴鹿市算所保育所リタイア  
33鈴鹿市旭が丘幼稚園未収穫、栽培継続中  
34鈴鹿市合川保育所未収穫、栽培継続中  
35鈴鹿市玉垣保育所未収穫、栽培継続中  
36伊賀市柘植保育園リタイア  
37伊賀市柘植第二保育園11月20日1.3 
38伊賀市大山田保育園リタイア  
39伊賀市ともだ保育所未収穫、栽培継続中  
40伊賀市まるばしら保育所未収穫、栽培継続中  
41伊賀市さくら保育園リタイア  
42伊賀市桃青の丘幼稚園未収穫、栽培継続中  
43伊賀市比自岐保育所11月20日1.23.7
44伊賀市新居保育所リタイア  
45名張市東部保育園リタイア  
46名張市国津保育園11月9日2.5 
47名張市つつじヶ丘幼稚園リタイア  
48木曽岬町木曽岬中部幼保園11月20日2.23.2

2015年12月14日月曜日

参加者240名 第3回園児ベジタブルコンテスト表彰イベント in  モクモク手づくりファーム

この表彰式の報告は、園児ベジコン共催のNPOほがらか絵本畑 ”しんちゃん”のブログからのコピーです。  あさい


--------------------------

第3回園児ベジタブルコンテスト表彰イベント in  モクモク手づくりファーム

第3回園児ベジタブルコンテスト表彰イベント!
園児ベジコンは、こどもファーマーズ協会主催で、野菜を種から作って、収穫して、食べる、という食育プログラムを推進しています。
でっかいキャベツを育てて、その大きさを競うことを、交流の意味で行なっています。
今年は、三重県、茨城県、岩手県から、過去最多の46園の参加となりました。
会場は、三重県伊賀市のモクモク手づくりファーム
モクモク手づくりファームさんには、趣旨に賛同いただき、多大なるご協力をいただきました。

そして、今日の表彰イベントに参加していただいた方々は、なんと240名!
会場は入口近くで立ち見が出る事態です。

まずは結果発表。
第1位 まつぼっくり保育園(茨城県)6.11キロ
第2位 丹生川保育園(三重県)4.62キロ
第3位 高田保育所(岩手県)3.17キロ

表彰イベントは、鈴鹿市の一ノ宮保育園の先生方が、野菜の劇を披露してくださいました。
ぼくの絵本読みあそびライブもありました。
表彰イベント後は、みんなで、キャベツを中心とした手づくり料理を食べるキャベツパーティ。
240名分の大量の食材を調理してくれたのは、ほがらかファミリーの皆さんです。とってもありがたい。
あちこちから、「おいしい!」「作り方を教えて!」という声をたくさん聞きました。

子どもたちが野菜を育てること、そして、みんなで食べることの楽しみを味わってくれると、大事なものがジワジワと育っていくように思うんです。

今日、参加してくださった皆さん、ありがとうございました!
多大なるご協力をいただきました、モクモク手づくりファームの皆さん、ありがとうございました!
そして、ボランティアスタッフとして、裏方でずっとがんばってくれた「ほがらかファミリー」のみんな、ありがとうございました!


ほがらかファミリー、いざ準備開始!掛け声は「エンジョイ!」


大量の食材を調理します。


中学生、高校生もスタッフです。


参加者は240名となりました。超満員!


まずは、モクモク手づくりファームの家城さんからご挨拶。


こどもファーマーズ協会・浅井さんからご挨拶。


第2位のいなべ市立丹生川保育園の皆さん。おめでとう!


鈴鹿市立一ノ宮保育所の先生方によるキャベツ劇。大爆笑でした。


しんちゃんの絵本読みあそびライブ。


キャベツパーティだよ!


みんなで食べよう!


玉ねぎスープとミネストローネも大人気!


天気がいいから、お外でも。


おいしいね!


楽しいね!


うれしいね!


しあわせだね!


モクモク手づくりファームの皆さんとほがらかファミリーのみんな。
ありがとう!!!


絵本を読む人・しんちゃん

2015年12月11日金曜日

生徒達の輪が拡がりとても思い出深い日、取材ラッシュ。美幌高校

あさい 様
 こんばんは。昨日、12月10日に全校お好み焼きを実施しました。朝から、準備をして、放課後16時から19時30分まで行いました。小麦粉17kgを使い切り、「楽しかった」「おいしかった」とみんな満足気な様子でした。地元のNHK放送局の取材があり、本日18:00に「ほっとニュース北海道」という番組で全道放送されました。また、北海道新聞、美幌新聞の取材もあり、新聞報道されることになりました。デカキャベツで生徒達の輪が拡がりとても思い出深い日となりました。来年は更に大きなキャベツを生徒達と作りたいと思います。   北海道美幌高等学校 教諭 竹内 洋史




竹内先生
美幌高校のみなさん

レポートありがとうございます。みんなで食べるとおいいしいですね。
取材ラッシュ、大イベントになりましたね!生徒のみなさんに光があたりました。みなさんのこれからの活躍に期待しています。
来年、学校に伺います。みなさんと一緒に表彰式をしましょう。

こどもファーマーズ協会  あさい

2015年12月3日木曜日

美幌高校の優勝おめでとうございます!地元のTV局が・・会津農林



美幌高校の優勝おめでとうございます!
すごい記録ですね!完敗です。
追記ですが、地元のTV局がデカキャベツなどの取材をしてくれて番組で放送してくれました。

会津農林 江川

ーーーーーーーーーーーー
江川先生

ご連絡ありがとうございます。
NHKや福島放送などなど、取材がおおくなりましたね。
生徒のみなさんに光が当たっています。
伝統野菜の普及活動と共にベジコンが紹介されて嬉しいです。
ありがとうございます。

あさい


第3回・全国農業高校ベジコン2015結果報告



3回・全国農業高校ベジコン2015結果報告

優勝: 北海道美幌高等学校 美幌高校カゼール 26.50kg!




日本一! おめでとうございます! 


以下、結果を発表します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


第3回全国農業高校ベジコン2015 結果発表
12月3日2015年
順位 学校名   チーム名 収穫日 重量Kg  食事会報告
1 北海道美幌高等学校 美幌高校カゼール 10月15日 26.50
2 北海道倶知安農業高等学校 くんのう魂 10月15日 15.60
3 北海道士幌高等学校 2年アグリビジネス科 10月7日 15.08
4 福島県立会津農林高等学校 野菜専攻班 11月20日 12.50
5 栃木県立栃木農業高等学校 なたっしーず 11月18日 12.00
6 福島県立耶麻農業高等学校 HASUNUMA NO KYABETSU 9月25日 10.60  
7 山梨県立北杜高等学校 北杜高校 野菜専攻(3班) 11月19日 10.50
★8  奈良県立磯城野高等学校   Ve6     11月20日 9.16  
9 長野県更級農業高等学校 農業クラブ 11月17日 8.30  
10 石川県立七尾東雲高等学校(ななお しののめ) 東雲美人4姉妹 11月6日 8.00
11 徳島県立城西高等学校 そよかぜベジタブル 11月18日 7.40
12 佐賀県立伊万里農林高等学校 KAZUNOURIN 11月13日 7.00
13 島根県立出雲農林高等学校 出雲デカキャベツボーイズ (5チーム構成) 11月18日 4.90  
14 東京都立農業高等学校 園芸部 11月20日 4.50
15 熊本県立八代農業高等学校 八代農業高校 農業工学科 11月18日 3.64  
16 佐賀県立唐津南高等学校 HARAPEKOAOMUSI 11月18日 3.40
17 京都府立福知山高等学校 三和分校 農業科 大球ドリーム~三和ロールキャベッジーズ~ 11月12日 3.08
18 愛媛県立西条農業高等学校 初恋のSCN 11月19日 2.60  
  東京都立青梅総合高等学校 都立青梅総合高校園芸部 11月27日 栽培継続中  
  大分県立玖珠美山高等学校 チーム野菜 11月30日 栽培継続中  
  岐阜県立加茂農林高等学校 畑のカカシ 9月20日 リタイア  
  群馬県立伊勢崎興陽高等学校 栽俺 11月20日 リタイア  
  香川県立笠田高等学校 にんにん者 11月20日 リタイア  
  東京都立園芸高等学校 カーボロン 11月20日 リタイア  
  愛知県立猿投農林高等学校 猿投農林TEAMキャベツ 報告なし(12月3日現在)  

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★8 奈良県立磯城野高等学校は非公式ですが14.65Kgを収穫しています。
計測証明写真がないためです。残念ですが、計測写真がある9.16が記録になりました。
なお、リタイアしたチームの主な理由は、天候によるものでした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、みなさんの熱意と技術で毎年記録が更新されています(第1回11.3kg島根県立出雲農林高等学校 第2回14.4g福島県立会津農林高等学校)。 昨年度13.8kgの記録を残した美幌。今年は、なんと昨年のほぼ倍です!おいしいデカキャベツを収穫しみんなで食べてくれました。 また、奈良県立磯城野高等学校は非公式ですが14.65kgを収穫しています。 もし、新聞記事などでみなさんのベジコン活動が紹介されていましたら、是非、記事のコピーをいただきたいのです。ご協力をお願いします。

なお、先生方やチームのみなさんから、来年もデカキャベツに再挑戦したいと声がとどく反面、北日本地域のデカキャベツ栽培における気候の優位性についてご指摘もいただいています。難しい問題です。 そこで、第4回ベジコンを、より公平で楽しい食育イベントに育てるために、日本を3区分(気象情報で用いられる分類)にしては?と提案があり検討をはじめることにしました。

ベジコンは大きさだけでなく人と人の交流の促進を競っていますベジコンで家族の笑顔が増える、農業に興味をもつこどもが増える、農業で日本そして世界に貢献する若者が増えることが目的です。したがって、より多く方々にみなさんの活動を知っていただくために、レポート提出をより重視することも併せて検討することにしました。改めてご案内いたします。

最後に、ベジコンに参加いただいたチームのみなさん、先生方、ベジコンに関わってくださったすべてのみなさまに深く感謝いたします。 ありがとうございました。

特定非営利活動法人 こどもファーマーズ協会
代表理事
浅井宏純


追記:「3区分」北日本・東日本・西日本
北日本(北海道・東北)
東日本(関東・中部、三重含む)
西日本(近畿〜九州、三重除く。ベジコンは奄美地方・沖縄県も西日本に含む)