2015年4月29日水曜日

楽しくなければ学校じゃない!北海道士幌高等学校 第3回ベジコン参加!


チーム名: 北海道士幌高等学校2年アグリビジネス科
チームリーダーは、鈴木沙綾さんです。


学校は、地域の基幹産業である「農業」後継者育成を目的に本校は創設され、現在は「アグリビジネス科」「フードシステム科」になっているそうです。学校のホームページ http://shihoro-highschool.com/ より抜粋して紹介しました。

地図を見ると、広大な北海道のヘソ(中心)にありますね。

●進藤先生よりレポートと写真をいただきました。転載します。 あさい



 今回栽培する品種は、『札幌大球甘藍』になります。
4月14日に播種をし、4月22日に発芽しました。
順調に生育中です。


北海道士幌高等学校 教諭 進藤 央斗羽

2015年4月17日金曜日

『札幌大球』の播種を行いました。北海道からの便りです

北海道からの便りです。

北海道倶知安農業高等学校、前田先生からメールが届きました。転載します。
ありがとうございます。 地の利を生かして大きく、おいしいのができそうですね。
中筋チームリーダー、 くんのう魂のみなさん、はじめまして。
よろしくお願いします。

伊勢崎興陽高等学校、東京都立農業高校のみなさんと
北海道がベジコンで交流が始まるといいですね。


あさい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お世話になっております。本日1時間目に『札幌大球』の播種を行いました。
 写真を添付しましたので、ご覧ください。





 学校のホームページアドレス
 www.kucchannougyou.hokkaido-c.ed.jp/ 


 北海道倶知安農業高等学校
  教諭 前田康晴



2015年4月16日木曜日

日本惣菜協会のHPにも、 ベジコン募集開始のお知らせをUPしていただきました


ベジコンの立ち上げからご協力いただいている日本惣菜協会のHPにも、
募集開始のお知らせをUPしていただきました。

将来、食に関連する仕事を目指すみなさん、
日本惣菜協会のホームページ http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp/
を訪問されることをお勧めします。
これからますますニーズが高まる(仕事に役立つ)惣菜管理士”の資格のことや、もうすぐイタリアで開催されるミラノ万博のことなど、先生だけでなく生徒のみなさんにも興味深く有益な情報が満載です。是非!

あさい

東京都立農業高校   (チーム 園芸部) ベジコン参加!

東京都立農業高等学校 都市園芸科 

ベジコンの発祥の地は東京都立農業高校です。

指導担当の伊東先生から写真とメモをいただきました。
以下、転載します。




「今回育てる品種は札幌大球甘藍4です。
1回目の播種を324日に行いました。写真(播種1)
43日に発芽しました。写真(発芽1)
12回播種しようと思っています。」


デカイやつ!を期待しています。

ベジ太郎 (あさいひろずみ)

2015年4月15日水曜日

群馬県立伊勢崎興陽高等学校が第3回ベジコンに参加!

「食と生活!」 興陽高等学校から申込みがありました。
ありがとうございます。

チーム栽俺”。 お茶会が開けそうですね。

群馬県はキャベツ出荷量全国2位(約22万トン)だそうです。 (1位愛知県約24万トン) キャベツづくりの名人が多い県ですね。どんなキャベツができるのか楽しみです。

群馬県立伊勢崎興陽高等学校


以下の写真と情報は、学校のホームページから転記しました。

校  訓
至誠勤労 自治協同 質実剛健 報恩感謝

教育目標

「食と生活」及び環境学習を中心に、情報化・国際化・少子高齢化社会に対応しうる専門的技術と科学的精神を培い、地域に貢献できる豊かな情操と徳性を備えた人材を育成する。


2015年4月14日火曜日

ケネディ大使 ハナミズキ植樹 都立園芸高校




都立園芸高校の日米交流活動が今朝4月14日の産経新聞で紹介されていました。

都立園芸高校はベジコン参加校です。徳田安伸校長先生(ケネディさんの後ろ?)にベジコンを応援していただいています。昨年、ぼくが学校訪問したさい、100年前にワシントンの桜の返礼とし米国から贈られたハナミズキ(校庭に植樹された)を見せていただきました。その時に、ケネディさんがお越しになられる予定があると伺いました。

この植樹で次の100年が楽しみですね。都立園芸高校はどんな高校になっているのでしょうか?どのような日米交流に発展しているのでしょうか?

なお、こどもファーマーズ協会の理事、白砂伸夫さんが、ケネディ大使の庭を造っています。
「大使、大使夫人による10カ国のガーデニング in Okura」が今年で15回目を迎えます(526日、5日間開催)。 大使・大使夫人の庭のデザイン担当が白砂さんです。バラの専門家でもある白砂さんは第一回から15年間連続で、参加される大使や大使夫人から個別に希望やイメージを伺ってそれぞれの庭をデザインしています。お楽しみに!

ホテルオークラの案内
白砂さんがスエーデン大使夫人と面談している様子


あさい(ベジ太郎)