2015年6月29日月曜日

しっかりとした芽が出てきていました。 かもめ保育園 三重県鈴鹿市

三重県鈴鹿市の、
かもめ保育園のご報告です!

子どもたち、みんなでまいた種。
しっかりとした芽が出てきていました。
子どもたち、とっ~ても嬉しそう。

先生たちも、そんな子どもたちの様子を
お家の人たちにとっ~ても嬉しそうに報告をされていました。

ほがらかカンパニー たいち

大きく育つちますように。  あさい



2015年6月26日金曜日

Chase your dreams! 徳島県立城西高等学校が参加 ベジコン15校に!



Chase your dreams!を合言葉に、徳島県立城西高等学校からチーム“そよかぜベジタブル”が参加しました。

学校のホームページからの写真です。きれいな学校ですね。http://josei-hs.tokushima-ec.ed.jp/


指導担当の福谷先生によると、地元の小学校と一緒にデカキャベツをつくるプロジェクトが立ち上がったようです。ベジコンとしては嬉しい限りです。小学生たちが城西高校のおにいちゃんおねえちゃんの“そよかぜ”を感じて、野菜作りに興味をもち、一緒に「耕心」心も耕してほしいです。

よろしくお願いします。 


NPOこどもファーマーズ協会
代表理事 浅井宏純
  


以下は第3回ベジコン参加15校のリストです。

  (学校名)     (チーム名)



1.北海道倶知安農業高等学校 くんのう魂
2.群馬県立伊勢崎興陽高等学校 栽俺
3.東京都立農業高等学校 園芸部
4.北海道士幌高等学校 2年アグリビジネス科
5.北海道美幌高等学校 美幌高校カゼール
6.福島県立耶麻農業高等学校 HASUNUMA NO KYABETSU
7.香川県立笠田高等学校 にんにん者
8.岐阜県立加茂農林高等学校 畑のカカシ
9.東京都立園芸高等学校 カーボロン
10.福島県立会津農林高等学校 野菜専攻班
11.長野県更級農業高等学校 農業クラブ
12.佐賀県立唐津南高等学校 HARAPEKOAOMUSI
13.山梨県立北杜高等学校 北杜高校 野菜専攻
14.京都府立福知山高等学校 三和分校 農業科 大球ドリーム~三和ロールキャベッジーズ~
15.徳島県立城西高等学校 そよかぜベジタブル

チーム”畑のカカシ” 岐阜県立加茂農林高等学校




岐阜県立加茂農林高等学校の小池リーダーよりチーム”畑のカカシ”の写真が届きました。ありがとうございます。 7名のチームですね!  ジャイアントキャベツはどれくらい大きくなっているのかな?  あさい

2015年6月23日火曜日

今回、栽培方法として、畝作りから工夫をしています。 畑にできるだけ穴を掘り・・・・北海道士幌高等学校


お世話になっております。
5月29日(金)と6月9日(火)の2回に分け定植を行いました。(天候や畝作りの都合上…)
今回、栽培方法として、畝作りから工夫をしています。
畑にできるだけ穴を掘り、そこに堆肥(牛糞と鶏糞)を入れ、土を軽く戻し、
その上に今度は、化成肥料を蒔き、また土を戻すことによって、イメージとして、畝の中に堆肥の層と化成肥料の層ができているような感じにしております。


天候にあまり恵まれず、小雨降る中でしたが、畝作りからマルチ張りなど、
生徒たちは頑張って作業に取り組んでいました。

今年は、天候に悩まされることが多いですが、不織布やかん水チ ューブなど、様々なモノを利用し、管理作業を行っています。
現在は順調に生育中です。

北海道士幌高等学校 教諭 進藤央斗羽
チームリーダー 鈴木沙綾

2015年6月20日土曜日

定植しました。福島県立耶麻農業高等学校

特定非営利活動法人こどもファーマーズ協会 御中
苗が適した大きさになりましたので、定植しました。
アオムシの被害が気になったので、殺虫剤も同時に散布しました。
枯れずに活着してくれるとうれしいです。





福島県立耶麻農業高等学校

---------------------------
永井先生

レポートありがとうございます。青虫は大敵ですね。
園児ベジコンでは、こどもたちが青虫と素手で格闘しています。かつて、戦いに敗れ手のひらサイズまで小さくなったキャベツを給食のスープにいれて園児100名ほどでわけた保育園がありました。

あさい

「ゆっくりと 確実の学ぶ君を 応援します」京都府立福知山高等学校・三和分校がベジコンに参加!


京都から府立福知山高等学校・三和分校の長主先生からベジコン参加の申込書がありました。
ありがとうございます。

チーム名は「大球ドリーム~三和ロールキャベッジーズ~」です。ゆっくり、確実の大きくてたくさんのおいしいロールキャベツをつくってください。地元の子供たちと交流を忘れないでください。 







写真は学校のホームページからです。 

“昼間定時制で4年間で卒業“というのがあるのですね。

NPOこどもファーマーズ協会

代表理事 浅井宏純

PS “全国農業高校ベジコン”は農業高校でなくても農業科などからもベジコンに参加できます。 現在14校です。

2015年6月19日金曜日

収穫一番乗り!!7月上旬に大きなキャベツを収穫予定です。 まつぼっくり保育園 つくば市

ベジコンの件でお世話になっております。

NPO法人つくばアグリチャレンジ の戸田周公と申します。





つくばアグリチャレンジでは、社会福祉法人みどり会 「まつぼっくり保育園」の園児及び

NPO法人サポートハウスにれの木「放課後ディサービスのふぉれすと」の障害を持った児童と一緒にベジコンを開催しておりますので、その経過をご報告致します。




422日(放課後ディサービスのふぉれすと)
巨大キャベツづくりに挑戦する「ベジコン」イベントを
「放課後ディサービスのふぉれす」との皆さんと行いました!

みんな、とっても一生懸命やってくれて、畝(うね)づくりからクワを使ってやりました!
黒いビニールマルチを張ったり、苗を植えて、防虫ネットを張ったり、色々な作業をやりました!

最後に名札をつけて完成! これからも雑草を取りにきて、最後にできたキャベツでお好み焼きを作ります! 



424日(まつぼっくり保育園)
今日は、巨大キャベツづくりに挑戦する「ベジコン」イベントをまつぼっくり保育園の園児の皆さんと行いました! 皆さんご参加ありがとうございました!

みんなで、発酵肥料を土の中に混ぜたり、畝(うね)を作ったり、黒いビニールマルチを張ったり、キャベツの苗を植えたり、防虫ネットを張ったりしました。全行程にしっかり参加してくれました!








































616日(まつぼっくり保育園)
今日は、園児の皆さんと防虫ネット外しと間引きと草取りをしました。
キャベツの大きな外葉にびっくりして、キャベツ帽子をみんなでかぶって盛り上がりました。
間引いたキャベツを給食で使って皆さんで食べるとのことです。

7月上旬に大きなキャベツを収穫予定です。

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戸田さん

レポートありがとうございます。収穫一番乗りですね。写真で見ると、大きそう。
どれくらい大きいのができるかな? おこのみ焼きにして食べるようですね。楽しみです!
食べる前に、計量を忘れないでくださいね。

つくば市からも NPO法人つくばアグリチャレンジのご協力で園児ベジコンに参加していただいています。アグリチャレンジの代表理事 五十嵐立青さんは、ベジコンを開催している、私たち NPOこどもファーマーズ協会の理事をしていただいています。


ありがとうございます。

あさい ひろずみ



2015年6月18日木曜日

「北の杜」から世界にはばたけ 第3回ベジコン、13校に! 山梨県立北杜高等学校

山梨県立北杜高等学校チーム”野菜専攻”から参加申込みがありました。第3回ベジコン、13校の戦いになりました。 

「・・・・・大いなる希望と強い志を抱いた若者が集い、互いに切磋琢磨し、文武において活発な学びの杜を築き、「北の杜」から世界にはばたいて欲しいとの願いをこめている。」  学校ホームページ より一部抜粋しました。 とても素敵なメッセージですね。 農業で世界にはばたく若者がたくさんたくさん育ってほしいです。
   
校章は山梨県の象徴と八ヶ岳、駒ケ岳、鳳凰の三山をかたちどっているそうです。デカキャベツが育つ環境か!? 今年も激戦になりそうです。
学校ホームページ http://www.hokutoh.kai.ed.jp/ 

NPOこどもファーマーズ協会

代表理事 浅井宏純

2015年6月17日水曜日

株間を1m、畝間1m 6月14日(土)にキャベツの定植




北海道美幌高等学校です。6月14日(土)にキャベツの定植を行いました。合計120株の苗をマルチ定植区、マルチなしの区に定植し、株間を1m、畝間1mとし、生徒会と農業クラブの生徒8名で実施しました。当日は天候に恵まれ、実施する事ができました。
                             

北海道美幌高等学校 竹内 洋史

種撒の様子が、 園の掲示板に掲載されていました!




三重県伊賀市の柘植第二保育園からのご報告です!!

子どもたちで、種撒きをした時の様子が、
園の掲示板に掲載されていました!
みんなとっ~ても嬉しそうに、種まきをされたようです。
雨の中、それはそれは嬉しそうに小さな芽が顔を出してきていました。

ほがらかカンパニー たいち

2015年6月14日日曜日

「あっハートのかたち~!」 三重県桑名市の桑陽保育所からの報告です!


三重県桑名市の桑陽保育所からの報告です!
 

先日子どもたちがみんなで撒いた種。
小さな芽がすくすくっと出てきていました。
出てきた芽をみて、
子どもたちは、「あっハートのかたち~!」といって
盛り上がってたみたいです。

ほがらかカンパニー たいち

2015年6月11日木曜日

参加高校は現在、12校になりました。


全国農業高校ベジコン参加校が12校になりました!
参加がもっと増えるかな? 
どこが優勝するのかな?
たのしみです。

     (学校名)                (チーム名)
1 北海道倶知安農業高等学校 くんのう魂
2 群馬県立伊勢崎興陽高等学校 栽俺
3 東京都立農業高等学校 園芸部
4 北海道士幌高等学校 2年アグリビジネス科
5 北海道美幌高等学校 美幌高校カゼール
6 福島県立耶麻農業高等学校 HASUNUMA NO KYABETSU
7 香川県立笠田高等学校 にんにん者
8 岐阜県立加茂農林高等学校 畑のカカシ
9 東京都立園芸高等学校 カーボロン
10 福島県立会津農林高等学校 野菜専攻班
11 長野県更級農業高等学校 農業クラブ
12 佐賀県立唐津南高等学校 HARAPEKOAOMUSI


                         絵 あさいひろずみ
           






『 翔べ、輝け、南高生。 もう一歩、前に進もう! 』 佐賀県立唐津南高等学校 


佐賀県立唐津南高等学校から参加申込みをいただきました。


このたび、ベジコンに関して、本校生徒が強い関心を示し、このコンテストに参加したいと考えています。九州地区の温暖な気候でキャベツがうまく育つのか不安ですがよろしくお願い致します。」と笠原先生からメッセージがありました。 梅本リーダーチーム率いる『HARAPEKOAOMUSI』の活躍に期待します。大きいのができたらエリックカールさんの「はらぺこあおむし」にプレゼントしたいですね。

あさい 


2015年6月8日月曜日

長野県更級農業高等学校、第3回ベジコンに参加!

チーム“更級農業高校 農業クラブ”がベジコンに参加です。 
現在、全国から11校がデカキャベツに挑戦中です。
 

以下は、地元長野の善光寺花回廊(5月2・5日)での写真です。2,3年生園芸デザインコース、2年生のアグリネットワークコースの生徒、総勢60名での作業風景だそうです。すてきなデザインなので、学校ホームページから写真を転載しました。



   長野県更級農業高等学校ホームページ http://www.nagano-c.ed.jp/sarano/ 

今年は、どこかで、20キロを超えるような巨大なキャベツができそうな予感がします。


あさい

2015年6月7日日曜日

今年は、みんなでおっ~きいキャベツ作るぞ~ 朝上保育園




昨年に引き続き参加の
三重郡菰野町の朝上保育園からの報告で~す!

昨年は、なかなかうまくいかなかったので、
今年は、みんなでおっ~きいキャベツ作るぞ~と
先生たちも張り切っておりました!
僕が「写真を撮らせて~」というと、
年長クラスの子どもたちが嬉しそうに、「よいっしょ」っと言って
大きくなってきた芽を見せてくれました!

ほがらかカンパニー たいち

三重県伊賀市のともだ保育所からの報告です!








かわいい芽が出てきていました!
子どもたちが種をまいて、お水をあげて
大事に大事に育てていました!
子どもたちは、「やったぁ!」といってピ~スで記念撮影!

ほがらかカンパニー たいち

2015年6月4日木曜日

ケネディ大使の箱庭です

都立園芸高校のみなさんが米国大使館でケネディ大使の畑をつくりました。
白砂伸夫さん(こどもファーマーズ協会理事)はケネディ大使の箱庭をホテルオークラにつくりました。





白砂さんが、ケネディ大使のご希望を伺って作ったお庭のデッサンと写真です。 今年5月「第 15 回 大使、大使夫人による 10 ヵ国のガーデニング in Okura」開催した時のものです。








白砂さんは、昨日までフランスのリヨンでした。白砂さんがデザインしたアカオハーブ&ローズガーデンが世界バラ連合の優秀ガーデン賞を受賞したので、その受賞式に行っておられました。




あさい

昨年の優勝校 会津農林が参加します

NPOこどもファーマーズ協会様

先日の表彰式では、大変お世話になりました。ありがとうございました。
遠方より、わざわざ足を運んでいただき満足行くおもてなしもできずに申し訳ございませんでした。ベジコンの参加申し込み遅くなりましたが、本年度もよろしくお願いいたします。
チーム 野菜専攻班 リーダー小林篤史くん
以上よろしくお願いします。




ちなみにリーダーの篤史は、夏に海外研修に旅立ちます。先日、熱く語っていた男です。
今年も会津伝統野菜のいろいろな活動に現在奔走中です。

福島県立会津農林高等学校

農業園芸科 教諭 江川篤

------------------------------------------------------------------------------

江川先生 
野菜専攻班のみなさん

みなさんお元気ですか?
第3回ベジコン参加ありがとうございます。

  篤史くん、
夏が来た! 世界はおもしろいぞ!
「日本人ここにあり」背筋を伸ばして、
いってらっしゃい!
 
さて、会津農林は、郷土野菜で機能性の開発を地元の専門家と協力してすすめていいます。それが評判となり地元で取材を受けているそうです。また、海外と交流は、技術交流(確かスペイン??)や台湾の国立学校との交流、それに、ベジコンがめざしている地元の園児や子供たちとの野菜を使った交流をされています。田舎??から積極的に世界に発信している学校ですね。


ことしもよろしくお願いします。

こどもファーマーズ協会
あさい






(これらの写真は学校のホームページより転載しました。http://www.aizunorin-h.fks.ed.jp/)


一回目の発芽率は60%でした。 香川県立笠田高等学校





にんにん者の宮崎蓮です。
6月1日に第二回目40粒播種しました。一回目の発芽率は60%でした。 

宮崎蓮



2015年6月3日水曜日

“カーボロン” 都立園芸高校 ベジコン参加!

都立園芸高校 ベジコン参加!

昨年同様、チーム“カーボロン”が参加してくれました。リーダーの江原さんからこまめに生育状況や学園祭での活動などを紹介していただきました。
学校ホームページ http://www.engei-h.metro.tokyo.jp/



この写真は、ケネディ駐日大使と徳田校長先生と米国大使館内で畑をつくった生徒のみななさんです。 アメリカ大使館 ConnectUSA ”64日のフェイスブックから転載しました。
詳しくはこの記事を読んでください。
アメリカと都立園芸高校の長いお付き合いの歴史がわかります。すてきですね。

 第3回ベジコン、今年もよろしくお願いします。

あさい

2015年6月2日火曜日

「先生、こんな小さな種で、ほんとおっきなキャベツできるのかな??」 伊賀市の柘植保育園

伊賀市の柘植保育園でした。からの
報告で~す!

子どもたちが、嬉しそうに小さな芽を
見せてくれました。

先日、種まきをした時に、ひとりの男の子が、
「先生、こんな小さな種で、ほんとおっきなキャベツできるのかな??」
と不思議そうにつぶやく声があったようです。



そんな子どもたちの様子を
とても嬉しそうに先生たちはお話してくれました。

みんなおっきなキャベツを想像してわくわくでした!!

以上です!

ほがらかカンパニー たいち