2015年6月23日火曜日

今回、栽培方法として、畝作りから工夫をしています。 畑にできるだけ穴を掘り・・・・北海道士幌高等学校


お世話になっております。
5月29日(金)と6月9日(火)の2回に分け定植を行いました。(天候や畝作りの都合上…)
今回、栽培方法として、畝作りから工夫をしています。
畑にできるだけ穴を掘り、そこに堆肥(牛糞と鶏糞)を入れ、土を軽く戻し、
その上に今度は、化成肥料を蒔き、また土を戻すことによって、イメージとして、畝の中に堆肥の層と化成肥料の層ができているような感じにしております。


天候にあまり恵まれず、小雨降る中でしたが、畝作りからマルチ張りなど、
生徒たちは頑張って作業に取り組んでいました。

今年は、天候に悩まされることが多いですが、不織布やかん水チ ューブなど、様々なモノを利用し、管理作業を行っています。
現在は順調に生育中です。

北海道士幌高等学校 教諭 進藤央斗羽
チームリーダー 鈴木沙綾

0 件のコメント:

コメントを投稿