2015年8月3日月曜日

札幌大球は関東では暑さ対策が非常に重要! たなっしーず・栃木農業





ベジコン2015、大変お世話になります。
早速のアップありがとうございます。ベジコンブログ生徒とともに
拝見しました。








連日、猛暑が続きますが、過去のベジコン記事を見てもわかるとおり、
札幌大球は関東では暑さ対策が非常に重要であると思われます。
そこで本日、チーム「たなーっしず」は、暑さ対策の最終兵器として
「可視光線透過型高温対策シート」を設置しました。熱源である赤外線
を反射し、光合成に必要な可視光線は透過するといった性質のある資
材です。トンネルにすることで、害虫防除の効果も期待しています。
気温35℃を超える炎天下の中、汗ダクになりながら設置しました。

チームメンバーの写真(欠席者アリ)とともにお送りします。

                     栃木農業高等学校
                          教諭    前田憲政
                       チームリーダー 棚橋直紀


^^^^^^^^^^^^^^^^^


やはり暑さ対策ですね・・・。
日光あたりが暴風で大きい被害があったようですが、
みなさんのところは大丈夫でしたか?
暑さや強風、農業は自然との戦いでもありますね。

ぼくの札幌大球は、10日ほどのシアトル出張からもどると、
5個の内2つが暑さで腐っていました。都立農業高校と同じ状態でした。 
残り3つは青虫で食われ放題でした。
ピンセットで格闘したのですが、あまりにも多く、ことしも全滅状態です。
農家の方々、そして、ベジコンチームのみなさんの技術と
日々欠かさなぬ苦労に脱帽しています。

この暑い熱い夏、気合で乗り切りたいとおもいます。
みなさん お体を大切に

こどもファーマーズ協会

あさい

0 件のコメント:

コメントを投稿