2015年8月31日月曜日

台風15号の被害が大きく、キャベツの生育に影響が・・・・・。熊本県立八代農業高校


お世話になります。
夏休みも終わり、2学期が始まりました。

8月25日に上陸した台風15号の被害が大きく、キャベツの生育に影響が出て
います。今日の観察で半分以上が厳しい状況です。自然を相手にするキャベツ栽
培の難しさを学びました。生き延びたキャベツを大事にしていきます。
近況報告の2回目です。よろしくお願いします。

熊本県立八代農業高等学校 農業工学科 教諭 竹本真也

ーーーーーーーーーーーーーー
竹本先生 チームのみなさん

レポートありがとうございます。
たいへんでしたね。台風の被害が甚大。それにヨトウが・・・・・・。
東京もこれからヨトウがたくさん発生しそうです。
キャベツも難しいです。
農業は自然との戦い?といわれることがありますが、
地球はおおきな命、勝ち目はないので仲良くしたいですね。
それだけに農家の方々はすごい!といつも感心ています。

ちょうど台風のころ、ぼくは8年ぶりに初春のニュージーランドにいました。幼稚園や小学校を訪問していました。 温かい北島(赤道より)にいたのですが、霜がおりて農作物に被害がでていました。
台風のことはインターネットで知りました。ニュージーランドではほとんど日本のニュースは流れません。10年ほど前までは日本語を選択教科として教える中学や高校がたくさんありましたが、いまは中国語に押されています。みなさんが学ぶ日本の高い農業技術で将来世界に貢献し、おいしさと安全性で世界中を日本のファンしてほしいです。

災害など、人は困難を乗り越えると強く(やさしく)なるといいます。
仲間とチームワークでさまざまな問題を解決し困難を乗り越えて高見にのぼってください。

ではでは 

NPOこどもファーマーズ協会 
代表理事 浅井宏純









0 件のコメント:

コメントを投稿