2016年1月18日月曜日

大雪猛吹雪、悪天候のため、美幌高校で表彰式ができませんでした。 あさい



美幌高校のみなさま

お元気ですか? 

みなさんと直接あって一緒に祝福したかったのですが叶わず、悲しい気持ちで空を見上げ羽田空港から帰宅しました。

「多様性!チームワークのこと、アフリカや世界の食育のこと、ぼくたちのアメリカのレストランのこと」などなど、みなさんに少し役立ちそうなことをお話しする準備をしていたのですが、それもできなくて残念でした。

なお、持参する予定の表彰状と賞金は後日郵送します。オタフクソースさまからの表彰状は直接そちらに届いていると思います。みなさんで愉快な表彰式をおこなってください。

チームカゼールのみなさん、美幌高校のみなさんが
世界に関心を持ち、大きなな志と素直な心で、のびのび生きる若者になる」ことを念じています。

おめでとう!

ありがとうございました。

NPOこどもファーマーズ協会
代表理事
浅井宏純






2016年1月16日土曜日

2015年度、第3回ベジコン受賞校の発表です

ベジコンのみなさまへ

みなさんお元気でらっしゃいますか?
いよいよ大学受験がはじまり、3年生のみなさんは大変な時期に突入ですね。
受験されているみなさん全員が希望校に合格されることを祈っています。

さて、2015第3回全国農業高校ベジコンの優勝表彰式を118日(月曜)北海道美幌高校で行います。 式に先立ち、3回ベジコンの受賞校をここに発表します。

今年は、1位から3位までを北海道勢が占めました。2位北海道倶知安農業高等学校・くんのう魂、3位北海道士幌高等学校・2年アグリビジネス科のみなさんの活躍は素晴らしく、賞賛に値します。しかし、審査の結果、今回は以下の3校が受賞することになりました。 

●優勝
北海道美幌高等学校
美幌高校カゼール 26.50キロ
表彰状&奨学金: 5万円

●敢闘賞: 
栃木県立栃木農業高等学校 
なたっしーず 12キロ
表彰状&奨学金:3万円

●残念賞
奈良県立磯城野高等学
Ve6  9.16キロ 非公式14.65キロ
表彰状のみ

――――――――――――――
受賞理由:

敢闘賞:  栃木県立栃木農業高等学校 チーム「なたっしーず」

1.北海道以外の地域で2番目に大きい12キロを収穫した (一番大きかったのは、昨年優勝の会津農林高校12.5キロでした)
2.チームからの報告レポートが7回あり、生育過程や地元の交流状況がよくわかった。
3.ベジコンを利用した活動がよかった。 パネルでベジコン活動の紹介、「チーム・なたっしーず」の栽培記録とあわせて実際に収穫したデカキャベツたちも展示。小さな子供達にはデカキャベツと一緒に記念撮影、実際の重さの体感体験。「会場に来てくださった皆さんに、キャベツの大きさにビックリしていただき、私たちもうれしくなりました。来場者にデカキャベツで作ったお好み焼きを食べていただきました。皆さんおいしいと好評でした。」などなど・・。 野菜作りや農業に関心をもつ人、そして、栃木県立栃木農業高等学校の地元ファンが増えたと思います。 


残念賞:  奈良県立磯城野高等学  チームVe6

チームVe6は、非公式ですが高い技術力とチームワークで14.65Kgを収穫されました。 レポートから実際に収穫できたことを疑う余地はありません。しかし、計測証明写真がなく、ベジコンの締めくくり「みんなで食べて交流した」レポートの提出もありませんでした。 収穫したデカキャベツを地元の小学校の給食に寄付するなど積極的な交流をについて後日報告があり、評価しました。 北海道勢に迫る記録だけに、本当に残念だったので「残念賞」として表彰することになりました。

以上 

なお、2016年第4回ベジコン開催の準備をしています。実施募集要項は3月ころに発表できると思います。 昨年度25校より多くご参加していただけることを期待しています。

ことしもよろしくお願いしたいします。  
ありがとうございます。

NPOこどもファーマーズ協会

代表理事 浅井宏純

今更ながら10kg越えました 都立農業高


お世話名なります。都立農業高校伊東です。

キャベツが大きくなったので収穫しました。10.3kgです。
今年は11月の〆切までに10kgを目指したいと思います。
-------------
伊東先生
チーム園芸部のみなさん

おみごと! やりましたね。
東京で一番大きいかな???
今年は都立農業の技術の高さで勝負してください。
びっくりするのを育てて、府中市の市長と東京都知事にプレゼントしましょう。
しっかり、みんなで、たべてくださいね。

ありがとうございます。

あさい

2016年1月12日火曜日

第3回園児ベジコン収穫祭 三重県菰野町で保健福祉センター

第3回園児ベジコン収穫祭  



第3回園児ベジコン収穫祭を、参加園が多い三重県で開催しました。以下の報告は、NPOほがらか絵本畑(園児ベジコン共催団体)のしんちゃんのブログから転載しました。 NPOこどもファーマーズ協会 あさい

三重県菰野町で保健福祉センターけやきで、第3回園児ベジコン収穫祭を行ないました。

ベジコンとはベジタブル・コンテストで、でっかいキャベツをタネから育てて、みんなで食べる、NPO法人こどもファーマーズ協会主催の食育イベントです。
「園児の部」と「高校生の部」があり、園児の部は、ほがらか絵本畑に任せていただいています。
詳細は、ベジコンホームページをご覧ください。
表彰イベントは、昨年の12月13日に三重県伊賀市のモクモク手づくりファームで行ないました。
今回は収穫祭。
オタフクソースさんに来ていただいて、試食お好み焼きを作っていただきました。
会の実施に当たっては、菰野町社会福祉協議会に、ご協力いただきました。
参加者は240名。
お好み焼きづくりには、菰野町の民生委員の皆さんが手伝って下さいました。
さらには、鈴鹿市立一ノ宮保育所の先生方に野菜の劇を披露していただきました。

絵本の読みあそびライブあり、野菜の劇あり、お好み焼きクイズあり、ミニお好み焼き教室ありと、とっても盛りだくさんな内容です。

参加していただいた人は、ホールでのイベント終了後、調理室で準備していたお好み焼きとオタフクソースを使った鳥のソース煮を食していただきました。
みんな、おいそうに家族で食べていました。
みんなで笑って、みんなで食べて、みんなでしあわせを感じる、とってもステキなイベントになりました。


第3回園児ベジコン収穫祭!


オタフクソース(株)お好み焼き課の長谷川さん(右)と高橋さん(左)。


調理室では着々と準備が進みます。


民生委員の皆さんが協力してくださいました。


司会は菰野町社協のせっちゃん。


こどもファーマーズ協会・代表理事の浅井宏純さんの挨拶。


しんちゃんの絵本読みあそびライブ。


鈴鹿市立一ノ宮保育所の先生による野菜劇。


みんな、ワクワク!


楽しい空間になりました。


お好み焼きクイズは大盛り上がり。


子どもたちもお好み焼きを作ってもらいました。


上手にひっくり返せました!


みんなで食べるとおしいね。


みんなで食べると愉快だね。


みんなで食べるとしあわせだね。
と~ってもステキな一日になりました! みんな、みんな、ありがとう!!!

2016年1月5日火曜日

ベジコンは食べて完結! 東京都立農業高校

お世話になります。都立農業高校 伊東です。
連絡が遅れましたが、12月22日に総勢30人でお好み焼き大会をしました。
ベジコン用のキャベツを美味しくいただきました。
今年は10kg越えを目標に頑張りたいと思います。今年もよろしくお願いします。 
ーーーーーーーーー

伊東先生 
都立農業高校のみなさん

あけましておめでとうございます。
おいしそう! 校長先生は御馳走になったのかな?  ぼくも誘ってほしかった・・。 みんないい顔していますね。今年は、是非10キロ以上を東京でつくって食べましょう。
東京NO1!
全国に発信しましょう。舛添都知事にもプレゼントしませんか。
 
2016年、これが、はじめて書き込みになりました。
今年もよろしくお願いします。

NPOこどもファーマーズ協会
あさい ひろずみ



2016年1月2日土曜日

あけまして おめでとうございます


謹賀新


2016


今年もベジコンをよろしくお願いします。
第4回2016年の実施募集要項は3月中に発表します。



NPOこどもファーマーズ協会

2015