2016年3月23日水曜日

今年も 都立農業高校 園芸部でベジコンに参加します!









お世話になります。都立農業高校 都市園芸科 伊東孝明です。今年も 都立農業高校 園芸部でベジコンに参加します。よろしくお願いします。2年前と3年前の札幌大球の種があったのでフライングして315日に播種しました。写真①・②(上から順に) 321日に発芽を確認しました。写真③・④
秋栽培の練習にこの時期にも栽培しようと思います。昨年は夏の暑さでほとんどが腐ってしまい、生き残ったものも大きさのわり4kgに達しませんでした。今年は工夫して夏を迎えたいと思います。よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




伊東先生
チーム園芸部のみなさん 第4回ベジコン参加申込みありがとうございます。 フライング了解です。春で技術力アップ! NHKの朝の番組でキャベツの効能を取り上げていました。改めておいしくて栄養価や効能の高い野菜だということを知りました。春キャベツもおいしいので、大きくなったのを地元の小中学生や園児たちと交流しておすそ分けしてあげてください。ベジコンをとおして子供たちに早いうちから農業(高校)に親しみを覚えてもらいたいです。 チームのみなさん、まずは関東地区代表を目指してください。 ことしもよろしくお願いします。 こどもファーマーズ協会あさい PS 現在、中部地区から岐阜県立加茂農林高等学校(チーム・畑のモグラ)と都立農業高校の2校の申込みがあります。  















畑のモグラ、第4回ベジコン参加第一号!!岐阜県立加茂農林高等学校

おはようございます!
もう、種まきしましたよ。昨年度の反省を踏まえ、今年は早めに収穫して、お好み焼きにします。
エントリーをお願いします。
 岐阜県立加茂農林高等学校 (チーム・畑のモグラ)
山形の村山産業にも声かけました!
大坪信弘

ーーーーーーーー

大坪先生
畑のもぐらのみなさん

お元気ですか?
ありがとうございます。
チーム、畑のモグラが第4回ベジコン参加第一号!です。
もぐらのみなさん。まずは、地区優勝をめざしてください!

また、お声掛けありがとうございます。
山形の村山産業高校からも参加申込みがあることを期待しています
感謝

あさい

地区別
1. 北海道
2. 東北(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)
3. 関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)
4. 中部(新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知)
5. 近畿(三重、滋賀、奈良、和歌山、京都、大阪、兵庫)
6. 中国(岡山、広島、鳥取、島根、山口)
7. 四国(香川、徳島、愛媛、高知)
8. 九州(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

2016年3月11日金曜日

“東日本大震災地支援2016” 第4回全国農業高校生ベジコン   参加募集要項

“東日本大震災地支援2016
4回全国農業高校生ベジコン 
参加募集要項

(野菜作り、農業に関心のあるすべての高校生が参加できます)

ベジコンとは「命を育み、笑顔を広げる」食育プログラム。一粒の種から色とりどりの野菜ができる。作る人がいるから食べることができる。さまざまな野菜作りに挑戦する、自分たちで作った野菜を“みんなで一緒に食べて交流する”ユニークな全国的食育イベントです。生産者のみなさんに感謝する心が育ち、分かち合って食べる喜びを発見します。  

みなさまのおかげで回を重ね、今年、第4回になります。当初より被災地支援を行っていたベジコン、大震災から5年の節目を迎え、被災地にあらためて光を当て全国の生徒との交流を促進する 「東日本大震災地支援2016 4回全国農業高校生ベジコン」 を実施することになりました。震災直後から継続的な支援活動を行っておられる株式会社ジェフグルメカード様(一般社団法人日本フードサービス協会(JF))の特別なご支援を受け、恒例のベジコンに加え、生徒のみなさんがきっとワクワクする以下のイベントと特典を提供できることになりました。  
 
1. 会議と被災地視察ツアー
会場:福島県会津農林高校
日時:20161289(一泊二日)
仮題:「明日につなぐ被災地の農業復興 & これからの日本の農業、世界の農業」 各校代表会議を開きます。
被災地を視察し、現状を肌で感じ地元の人々との交流を深め、今後の農業のありかたについて話し合います。

. 海外農業視察旅行
期間:1週間以内(予定時期:2017年春休み期間中 
日本の今、被災地の今を知るには、軸足を海外に移すことが非常に効果的です。代表4名を選出します。
参加募集要項 (詳しくはホームページをご参照ください)
課題 キャベツ
A)     開催期間: 20164 1 日から 2016 11 20
B)     場  所: 学校農場、校庭、その他(プランターでの栽培もOKです)
C)     参加資格: 高校生。学校(チーム)単位。
D)     ルール :
1. 栽培方法: 自由。 (露地、ハウス、有機など)
2. 種 :自由。品種は問いません。
3. 栽培・交流レポートの提出
4. 収穫個数: 自由。最低1個が収穫できれば大成功です
5. 食べる: 必ずみんなで分かち合って食べること、「ごちそうさま」でベジコンは完結します。
E)  審査方法 : 「重量(Kg) 」、「美しさ」、「栽培・交流レポート」で審査します。
F)  発表・表彰
2016 121日 ベジコンブログにて発表します。
表彰式は、128 or 9日(代表会議と同日。会津農林高校にて実施)
4回全国農業高校生ベジコン賞品:優勝チームへ奨学金5 万円。 
後援:全国農業高等学校長協会、 一般社団法人日本惣菜協会、 
オタフクソース株式会社
協力:福島県会津農林高校

G)  参加申込方法 (参加費無料、随時受付中)
申込み受付期間 開始日2016 311日~締切日20168月末日 
申込みは、下記の項目を vegecon117@gmail.com にメールして下さい。
申込みメールを受領次第、参加チームとして登録します。
●申込必要事項
1.学校名 2.学校ホームページアドレス 3.学校の住所 4.学校の電話番号 5.校長先生の御氏名
6.指導担当先生の御氏名 7.指導担当先生のe-mail 8.チーム名 9.チームリーダーの氏名

ベジコンで生徒のみなさんにスポットライトがあたっています! 出雲農林高校、会津農林高校、北海道美幌高校をはじめ複数の学校がNHKテレビニュース、新聞、ラジオなどで紹介されました。ふるってご参加ください。
主催:特定非営利活動法人こどもファーマーズ協会
ホームページ  http://www.vegecon.com
 ベジコンブログ:  http://vegecon1.blogspot.jp/

代表理事 浅井宏純   e-mail:  vegecon117@gmail.com  (ベジ太郎)

岩手県陸前高田市_ベジコンお礼ツアー2日目  作らないと食べられない!


園児ベジコンの共催団体NPOほがらか絵本畑しんちゃんのブログを転載します。
第3回ベジコン結果発表終了後も継続して園亭で育てていたキャベツを収穫し、お好み焼きに混ぜてみんなで一緒にいただきました。  あさい


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年3月8日火曜日

岩手県陸前高田市_ベジコンお礼ツアー2日目

岩手県陸前高田市へベジコンお礼ツアー2日目です。 
午前中は、高田保育所へ。
まずは、子どもたちへの絵本読みあそびライブ。
高田保育所は、5年前、陸前高田で最初にうかがった保育所でもあり、思い出深い保育所です。
読みあそびライブのあとは、オタフクソースさんの団らん号に来ていただき、お好み焼きを作っていただきました。
この様子を、岩手日報の記者が取材に来てくださいました。


小さなクラスの子たちの「ギュッ」はたまらんね。



ステキなプレゼント、もらっちゃった。


いよいよ、お好み焼きを焼いてくれるよ。


オタフクソースのお二人にエールをおくります。


おいしい!!!


おいしい!!!

午後は、横田保育園へ。
横田保育園では、冬越しのキャベツが畑にあるので、それを収穫して、お好み焼きに入れてもらいました。


いい具合にキャベツが育っています。


またまた、怪しいおじさんが2人。
収穫したキャベツが育ってきたプロセスを説明。
ゴマ一粒くらいの種から大きく育ったキャベツにみんなあらためてびっくり、作らなくては食べられない!! みんなで一緒に食育授業です。


オタフクソースさんにとれたてのキャベツを調理してもらいます。


さあ、おいしいお好み焼きができるぞ!


食べてる姿がかわいいね。


小さな子もいっぱい食べました。


大きい子は、お外で食べました。


オタフクソースさん、ありがとうございました。

お好み焼きキャラバンカー「団らん号」で、陸前高田までやってきてくれたオタフクソースのお二人には、本当にお世話になりました。
おかげさまで、子どもたちは、自分たちがタネから育てたキャベツをおいしくいただくことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年3月9日水曜日


岩手県陸前高田市3日目

岩手県陸前高田市3日目。

岩手日報に、昨日のベジコン参加お礼ツアーの様子が掲載されていました。 


東日本大震災5年 岩手県陸前高田市_園児ベジコンお礼ツアー1日目

園児ベジコンの共催団体“NPOほがらか絵本畑”http://www.hogaraka-ehonbatake.org/
しんちゃんのブログを転載します。

ほがらか絵本畑のしんちゃんは、震災直後からほぼ毎月一回、三重県から絵本をもって陸前高田市の保育園を中心に教育機関を訪問しています。
NPOこどもファーマーズ協会 あさい


2016年3月7日月曜日

今回、園児ベジコンのデカ・キャベツコンテストに参加してくださった陸前高田市の4つの保育園に、ベジコンを後援してくださっているオタフクソースさんが来てくださいました。お好み焼きキャラバンカーで、子どもたちにお好み焼きを作ってくれました。



岩手県陸前高田市_ベジコンお礼ツアー1日目

朝から、第3回ベジコンに参加していただいた陸前高田の保育所4園へのお礼ツアーです。
強力な助っ人はオタフクソースさんが、お好み焼きキャラバンカー「団らん号」で駆けつけてくれました。
朝から、長部保育所へ向かいました。
小雨がパラパラとしていましたが、あがりました。


まずは、しんちゃんの絵本読みあそびライブ。




おやっ? オレンジ色の車が来たぞ。


オタフクソースの団らん号だ!


わ~い!お好み焼きを焼いてくれるぞ!
子どもたちがタネから育てたキャベツも入れてもらったよ。


着ぐるみを着た、怪しいおじさん2人を発見。


みんなでお外で食べたよ。


おいしい!


オタフクソースさん、ありがとうございました!

午後は、矢作保育所へ向かいました。


団らん号が園庭に到着。


わ~い、お好み焼きを作ってくれる!


すごい!すごい!


だんだんお好み焼きができてくる。


おいしい!


モグモグモグ!


おいしかったお礼にハグしてあげる。


オタフクソースさん、ありがとう~!