2016年8月27日土曜日

福島県立岩瀬農業高等学校 チーム「WE CAN キャベパス」が 参加第4回ベジコンに参加します!

(ホームページの手描きの校舎、あたたかくていいですね)
また台風の襲来です。ベジコン参加校、参加園のみなさまにそして農作物に被害がでないに祈っています。
ーーーーーーーーーーーー
福島県立岩瀬農業高校が第4回ベジコンに参加されました。ありがとうございます、岩瀬農業高校は、東日本大震災により大きな被害を受け、復興をされた経験をお持ちです。ベジコン福島会議で、生徒や先生のみなさまから東日本大震災のお話を伺えると思います。12月にみなさんとお会いするのが楽しみです。


実は、岩瀬農業高校は参加申し込みをされる前から、ベジコンでの地元の園児と交流を始められています。 「・・・527日に、福島県立岩瀬農業高校の3年生10名が来園してくださり、播種作業を行いました。高校生のお兄さん、お姉さんがキャベツの発育についての紙芝居を用意してくれて、今後のキャベツの発育にも大変興味を持ちました。・・・・・・・・・・・・アゴラキンダーガーデン郡山校 江藤(6月9日ベジコンブログより)」

ライバルチームのみなさん、強敵の参加です。
よろしくお願いします。

NPOこどもファーマーズ協会
代表理事 浅井宏純


追記:以下は、学校のホームページ「学校長のあいさつ」から一部抜粋しました。全文は http://www.iwase-ah.fks.ed.jp/?page_id=15 をご覧ください。

「校長あいさつ  大和田 範雄  

 本校は、・・・・平成29年度に創立110周年を迎える歴史と伝統を誇る福島県内有数の農業高校です。・・・・。卒業生は2万3千名を越え、農業をはじめあらゆる分野で活躍されています。
 41haの広大な敷地に様々な学習施設が整備された素晴らしい環境のもと、・・・・・・・さらに近年話題になっている6次産業化への対応等を目指しており、農業の新たな分野を展望する学科となっています。
 本校においても、東日本大震災により大きな被害を受け、多くの皆様方から温かいご支援を頂きました。平成26年度からは壊滅的な状況にあった宇津峰寮も再開され、寮を活用した専門教科の学習や資格取得、キャリア教育も推進しております。
 今後とも、皆様のご協力を頂きながら、農業をはじめとする地域産業の担い手、地域社会を担う人材、そして本県の復興・再生を担う人材の育成に努めて参ります。」

ーーーーーーーーーー
地区別 ベジコン2016 
(参加申し込みの締切日は 2016 年 8 月 末日です。参加、まだ間に合います。) 


1. 北海道(2)
2. 東北(青森、岩手(1)、秋田、宮城、山形、福島(3)
3. 関東(茨城(1)栃木、群馬、埼玉、千葉、東京(1)、神奈川)
4. 中部(新潟、富山、石川(1)、福井、山梨(1)、長野、岐阜(1)、静岡、愛知(1)
5. 近畿(三重、滋賀、奈良(1)、和歌山、京都(1)、大阪、兵庫)
6. 中国(岡山、広島、鳥取、島根、山口)
7. 四国(香川、徳島(1)、愛媛、高知)
8. 九州(福岡、佐賀、長崎、大分(1)熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

0 件のコメント:

コメントを投稿