2016年9月28日水曜日

傷む前に収穫  8.25㎏と8.70㎏。  保育園の子どもたちに分けよう! 石川県立七尾東雲高等学校 チーム東雲6人衆



  
こんにちは、お世話になります。
石川県立七尾東雲高等学校 チーム東雲6人衆です。

 長雨が続いています。しかも気温が高いので害虫が大活躍。比較のために一切防除をしないでいたキャベツは、ものの見事にレース状態です。芯と葉の間にはヨトウムシが何匹もいて、丸々と太っていました。
彼らの食欲たるや、恐るべしです。

 またこの雨で、結球していたキャベツが次々と割れていきます。裂球です。
このまま傷んでいくのを見るのは悔しく、何とか小雨の中を2個収穫しました(9月21日)。
 結果は8.25㎏と8.70㎏。去年の記録をかろうじてクリアしたのはよかったですが、10㎏には届かずメンバーの顔も曇りがちでした。
 「超大球」はこの調子では10㎏いかないのではないかと思っています。
 もう一つの「札幌大球甘藍4号」に期待します。9月15日に5回目の追肥をして
います。

 育てたキャベツは校内販売をしたり、サツマイモの収穫体験に来る地域の保育園の子どもたちに分けようと思います。そしていよいよ自分たちの食べる番です。何を作ろうかと相談しています。

石川県立七尾東雲高等学校 実習助手 古川宏幸


ーーーー
東雲6人衆のみなさん
古川先生

レポートありがとうございます。 十分大きいです!!
味はどうかな? 虫に食われた?もの、これはこれでアートですね。 園児たちに写真をみせてあげてください。どんな反応をするでしょうか? 収穫できたものとの比較することで色々なことを考えてくれると思います。

次回のレポートを楽しみにしています。ありがとう。

あさい





0 件のコメント:

コメントを投稿