2016年10月27日木曜日

ジャンボキャベツの結球がはじまりました   山梨県立北杜高等学校 単虎



こんにちは。山梨県立北杜高等学校 単虎です。
先日、ジャンボキャベツの結球がはじまりましたので報告をいたします。初秋はすでに結球がだいぶ進んでおり、もう少しで収穫できるといったところです。ジャンボキャベツは記録を狙えるように、管理をしっかりと行なっていきたいと思います。
先日の写真を載せておきます。
初秋 


ーーーーーーーーーーーーーー
単虎のみなさん
篠原さん 

レポートありがとうございます。 いよいよ結球がはじまりましたね。ベジコンの過去の記録を塗り替えてください。
20キロを超えると新聞社など報道機関がビックリします。 
さて、ぼくの近所の畑で園児が芋ほりをしていました。ちびっこたちは大きいサツマイモを抱えてにこにこ顔でした。
みなさんのデカキャベツでどのような食育イベントをするのかな?楽しみにしています。

あさい 

2016年10月25日火曜日

近所の方もこんな大きいサイズは初めて見たといってびっくり! 陸前高田市米崎保育園





本日24日に計量を行った中で一番のビックサイズでした。(6,9キロでした)
6月の植えつけから、4,5歳児さんが看板を製作し畑に立てたり、
暑い中ペットボトルに水を入れて畑に行き水かけをしたり、せっせと畑に通いました。
(保育園からちょっと離れたところに畑があります)
近所の方もこんな大きいサイズは初めて見たといってびっくりしていました。
収穫したキャベツは、給食のおかずや味噌汁の具として何度か調理してもらい、
おいしくいただきましたが、急きょ今月末に収穫祭として(ハロウィンパーティー)
お好み焼きにして食べることに決定!!  みんなで楽しみたいと思っています。

こちらは今朝初霜がおり、白鳥もやってきました。これからますます
寒さが厳しくなりますが、皆様もお体にはくれぐれもお気をつけて
お過ごしください。またしんちゃん御一行様とお会いできる日を
楽しみにしております。

社会福祉法人 陸前高田市保育協会  米崎保育園  主任  佐藤和美 


----------------------



佐藤先生 
米崎保育園のみなさん

笑顔、ありがとうございます。 おいしそう。とっても大きいから、少しくらい、虫たちがつまみ食いしても平気ですね。

みんながつくったデカキャベツ、たのしくおいしくみんなでたべてください。

(これレポートは園児ベジコンの ほがらか絵本畑 タイチさんより届きました)

こどもファーマーズ協会
あさい

2016年10月24日月曜日

500人前のお好み焼き!    北海道美幌高校


                                  こんばんは。美幌高校の佐藤潤一です。

10月20日(木)に全校お好み焼きを実施しました。
美幌高校の生徒や教職員分(約500人前)を準備しました。

今年は、デカキャベツを40kg、本校で生産された小麦粉20kg、本校で生産されたネギを20kg使用し、シンプルなお好み焼きを全校生徒や教職員の皆様に提供しました。材料がALL美高産とはいきませんでしたが(ソースや薬味などの関係で・・・)、キャベツの甘みと、小麦粉のもちもち感で、昨年よりも好評でした。

 地域の方に、大きなコンロを借りることで、本格的な屋台感覚で提供をすることで、多くの生徒に喜んでいただきました。

また、入口にデカキャベツの種や普通のキャベツ、デカキャベツを展示することで、活動を知るきっかけになったのではないかと思います。

みんなで食べることでおいしさも倍増でした!!

お好み焼きセットありがとうございました。

ーーーーーーーーー
美幌のみなさん

いやー 500人? ”凄い” の一言です。
みなさんの笑顔が最高です。 
これはギネス?? オタフクさんに聞いてみましょう。
今回はコメントなし!!! 
最終収穫の記録レポートを待っています。
次は福島会議ですね。

ありがとうございました。 あさい








2016年10月21日金曜日

お世話になっております。
福島県郡山市にありますアゴラキンダーガーデンの江藤です。
1018日(火)、
畑をお借りして、栽培をお手伝いしてくださっている、福島県立岩瀬農業高校に行き、
キャベツの生育状況を観察してきました。
パンパンに膨らんだキャベツを見て、園児たちは大喜び。収穫が待ちきれない、という表情でした。

11月に収穫・計量に再度訪れる予定です。

18日の写真を添付いたします。
宜しくお願いいたします。

アゴラキンダーガーテン郡山 江藤京加








ーーーーーーーーーーーーーー

アゴラキンダーガーテンのみなさん! 

すごいすごい!! おいしそう。みんなの体重より重いかもしれませんね。どれくらい大きくなるかぼくたちも楽しみにしています。

キャベツは健康によい栄養がたくさんつまっています。胃腸がよく働く、ケガな治りやすい、うんちの調子がよくなるなどとてもヘルシーな野菜です。 ロールキャベツ? 生でマヨネーズでバリバリ? たくさん食べて、もっともっと元気になってくださね。

こどもファーマーズ協会
あさい

PS 園児ベジコン担当のNPOほがらか絵本畑 タイチさんから転送されました。ここに転載しました。 



お好み焼きで世界に羽ばたく!! オタフクソースお好み焼きセット


お好み焼きで世界に羽ばたく!! 何事も極めれば世界が舞台になります。 お好み焼きで世界にたくさん友達ができますよ!!

さて、現在オタフクソースお好み焼きセットを6校が希望されました。





あるベジコン参加校からの依頼メール:
「・・・12月16日に、園児との交流学習でお好み焼きをつくる予定です。お好み焼きセットをいただきたいのですが・・・・」

お礼のメール:
「お好み焼きセットが届きました。たくさんの量をいただきました。ありがとうございました。キャベツの収穫も始まっております。またメールします・・・・・」

お好み焼きで食育交流を計画している学校は現在6校です。ベジコンを応援していただいているオタフクソース株式会社様から希望校にオタフクソースお好み焼きセットが続々届いています。

京都府立福知山高等学校 三和分校
北海道美幌高等学校
石川県立七尾東雲高等学校
山梨県立北杜高等学校
福島県立岩瀬農業高等学校
岐阜県立加茂農林高等学校

各校、どんな食育交流イベントされるのか、レポートが楽しみです。

こどもファーマーズ協会

あさい

PS オタフクソースお好み焼きセットは、第4回高校ベジコン参加校が対象です。園児ベジコンは別のプログラムが予定されています。

2016年10月18日火曜日

 札幌大球の収穫をおこないました。結果は、14.74kgでした。       北海道士幌高等学校

NPOこどもファーマーズ協会 浅井 様

 いつもお世話になっております。栽培レポートをお送り致しますので、ご確認ください。

 10月5日(水)に札幌大球の収穫をおこないました。結果は、14.74kgでした。
 残念ながら、昨年度の記録を上回るキャベツを作ることができませんでしたが、班員一同、
播種から収穫までとても一生懸命栽培管理に汗を流していました。
 今年は、スタートから大麦マルチやハウス栽培など、多くのことにチャレンジしました。
天候についても、台風によりなかなか晴れが続かない、農産物の栽培においてはとても厳しい年だったかなと思います。

 結果、計測すること ができましたが収穫できた個数は2個しかありませんでした。
 多くのことを生徒とともに私自身も学ぶことができた1年でした。次年度こそ、20kg越えのでっかいキャベツを作りたいと思います!

北海道士幌高等学校 教諭 進藤 央斗羽
野菜専攻班 リーダー 尾畑  雄平

ーーーーー
尾畑リーダー 進藤先生

ありがとうございます。14.74kgは現在のトップです。
今年は不順な天候でどのチームも大変苦戦しています。意外と、これ大きいかもしれませんよ。 たった2個、されど2個。 ぜひ、このデカキャベツで地元の方々やこどもたちと食育交流をして士幌高校のファンを増やしてください。

8日の道内大会、最優秀をとってもください!

あさい



2016年10月16日日曜日

ロールキャベツを作りました~! 石川県立七尾東雲高等学校


 お世話になります。
 朝晩の気温がぐっと下がり、秋深しという感じになってきました。
キャベツの方は裂球が進んで傷みが激しくなり、無事なものが少なくなってきました。
「何とか10㎏越えを」と期待しつつ、この頃は専ら調理に励んでいます。

 さて今回は、いよいよロールキャベツに挑戦です。キャベツの葉は大きいのですが、複雑に入り組んでいて、きれいな一枚葉に剥がすのには一苦労でした。材料は、キャベツはもちろん、タマネギ、トマト、ニンニク、バジルと学校で栽培したものを利用。
男ばかりのメンバーは、タマネギのみじん切りで目がしょぼしょぼ。タネになるひき肉をこねてはキャーキャー。トマトを刻んだ時に指を切る(傷害事件?)ハプニングもありで、賑やかこの上なし。「ホントにおいしいがん?」(方言で、本当においしくなるの?の意)と言いながら、最後をかんぴょうで結んでいました。

 じっくり煮込んだロールキャベツ。お鍋の中の写真から、そのおいしさが感じ取れたでしょうか。思いのほか上手にできて、友だちに振る舞うどころか仲間内で平らげてしまいました。食べることに夢中で、その時の写真撮影もどこへやら。よい写真が取れずに残念です。

 石川県立七尾東雲高等学校
 -------------------
チーム東雲6人衆のみなさん

レポートありがとう。おいしそうですね。「・・・友だちに振る舞うどころか仲間内で平らげてしまいました。・・・」この気持ち解かります。

作ったものをみんなで食べる。みなさんがある意味で「先生」となって、子供たちに「作らないと食べられないんだよ」「作る人がいるから食べられるんだね」とみなさんがある意味「先生」となってみんなで一緒に食べて交流する。そんな願いが食育プログラム・ベジコンにあります。 こどもたちが「先生」から刺激をうけて、将来自分も「先生」のようになって野菜や料理をつくりたい!なんて思ってもらえれば大成功だと考えています。

チーム東雲6人衆は料理に興味があるようですが、だれかシェフになりたいのかな? シェフなるんだったら「和食やスシシェフ」を勧めます。 ぼくたちの仲間がが世界各地で和食やスシレストランを経営しています。和の食(文化)で日本に興味をもってもらいたい、日本を好きになってもらいたい、一緒に食べて世界の人々と仲良くなりたいと願って、長年チャレンジを続けています。 来月11月3日に30周年を迎えるアメリカ西海岸北部にある「アイラブスシシilovesushi.com 」は市長、日本領事、ビルゲイツさんのマイクロソフトや任天堂の方々(ともに本社が近くにある) マリナーズをはじプロスポーツ選手(岩隈さんたちもくるかな)をたくさん招待して「和」のイベントを開催します。 30年前、アメリカ人でスシを食べる人はまれでした。いまでは日本食だけでなくその元である和の食材(日本の野菜も)に世界が大きな注目を浴びています。 アメリカだけでなく世界で活躍している日本人がたくさんいます。 世界の人と友達になるには食べ物は強いよ!みなさんのように一緒に作って一緒に食べることが一番です」 あさい

(注:”IloveSushi”の世界での商標はをここが取得しています。従って、他のアイラブスシは勝手に名前を使っています)

幼稚園児と一緒に・・・ キャベツについての手作りの紙芝居も! 福島県立岩瀬農業高等学校

WE CAN キャベパス ベジコン中間レポート チーム紹介

私たちは生産情報科の3年生です。課題研究の授業の一環として、課題野菜であるキャベツの栽培を通し、“園児と農業で交流するキャンパス”を目標に、“キャベツ”と“キャンパス”で「WE CAN キャベパス」というチーム名にしました!一緒に活動しているのは、英語保育を実施しているアゴラキンダガーデンという幼稚園さんです。私たち高校生と共に、種まきや定植などの活動から、最後には育てたキャベツをお好み焼きにして一緒に食事するまで行います!




527日、園児たちと一緒に種まきを行いました。また種まきのほかに、キャベツについての手作りの紙芝居などを介して交流しました。園児たちはとても楽しそうな様子で活動していました!





74日、幼稚園で育ったキャベツを本校の圃場に定植しました。初めての広い畑に、園児たちはとても楽しそうな様子でした。また、ズッキーニの収穫体験も行い、その大きなズッキーニに、園児たちは大変驚いていました。







95日のキャベツは、最初に定植したときよりもはるかに大きくなり、小さな苗であったことを疑わせるような大きさに育っています。今後の生育がますます楽しみです!


福島県立岩瀬農業高等学校




WE CAN キャベパスのみなさん

レポートありがとうございます。最初から園児と一緒に食育ベジコン!最高ですね。ズッキーニなどの野菜も育ていてとても素敵です。園児たちとは英語でコミュニケーションをしてるのですか?春休みのベジコン回外研修に参加できれば、英語を使うチャンスはたくさんありますよ! みなさんが創作した「キャベツについての手作りの紙芝居」はぜひ見てみたいです。園児ベジコンで三重の保育園の先生方が創作した「ベジコン・キャベツ物語」劇を見たことがあります。キャベツのことがとてもよくわかりました。

さあ、これからどんどん大きくなります。園児たちがビックリするようなデカくておいしいキャベツが育ちますように!次のレポートをお待ちしています。

NPOこどもファーマーズ協会
代表理事 浅井


2016年10月15日土曜日

ジャンボキャベツ 大きさ平均84.3cm  北杜高等学校 チーム単虎

こんにちは。山梨県立北杜高等学校 チーム単虎 篠原巧です。
前回からの大きさの変化、葉の数を報告します。
ジャンボキャベツ 大きさ平均84.3cm 葉の数平均17.8枚
初秋 大きさ平均70.7cm 葉の数19.7枚 となりました。
前回よりも両方とも20cm以上大きくなり、初秋は結球が始まりました。これからの収穫が楽しみです。
本日の写真を載せておきます。

チーム単虎のみなさん 篠原巧さん
ありがとう。北杜高校はとてもいい感じですね。みんなもびっくりするようなのが育つ気がしています。
がんばって。

あさい

ジャンボキャベツ これからののびしろに期待しています  チームれたすだ~しま


 山梨県立北杜高等学校
チームれたすだ~しま

こんにちは(・∀・)ノ
我が北杜高校のキャベツ達の追加報告をしたいと思います!
ジャンボキャベツの札幌大球は平均で直径が82.8cm葉数が17枚になりました!

早生種の初秋は平均で直径が86.6cm葉数23.5枚です!
初秋と札幌大球の直径の差はつまってきましたが初秋の方は結球してきました!収穫が楽しみです!
ジャンボキャベツの札幌大球はこれからののびしろに期待しています!
 チームれたすだ~しまのみなさん

ありがとうございます。
これは大きくなる予感。山梨県で一番大きいキャベツは何キロかご存知ですか?もし知っていれば教えてください。

あさい




2016年10月12日水曜日

デカキャベツでお好み焼き      かもめ保育園で

浅井さん
 
三重県鈴鹿市のかもめ保育園からのキャベツの報告です!
先日、先生と子どもたちとで無事キャベツくんを収穫をされたようです。
なかなかうまく育たないこともあったようですが、
野菜作りに詳しい先生にも教わりながら、みんなで知恵を出し合って、無事収穫することができたようです。子どもたちの願いが届きました。
ドキドキわくわくしながら、はかりに乗せると3.23kg。
みんなで収穫をしたあとは、オタフクソースでお好み焼きクッキングをされていました。
子どもたちの楽しいそうな様子が、なんとも言えません。
みんなで作って、みんなで食べることの楽しさを改めて実感してくださっていました
うれしいご報告でした。
 
ほがらか絵本畑 たいち 

-----
かもめ保育園のみなさん大きいのが育ちましたね。 おいしそう! 楽しそう。  写真ありがとうございます。みんなで作ったから、みんながで食べることができましたね。また野菜を育ててください。 あさい






2016年10月5日水曜日

大きくなった葉を破らないようにマルチを剥ぎました。 北海道美幌高等学校

おはようございます。北海道美幌高等学校の佐藤潤一です。
17:00になると日が短くなり、ほぼ暗くなります。今回は、大きくなった葉を破らないようにマルチを剥ぎました。
もう少しで収穫です。10月20日に全校お好み焼きを提供します。多くの生徒に食べてもらえるようにこれからも頑張ります。

ーーーーーーーーーーーー


佐藤先生 チーム農業クラブのみなさん

レポートありがとうございます。 今年も大きいのができそうですね。 お好み焼きで学内交流は盛り上がりそうですですね。 子供たちとの食育交流も忘れずにお願いします。チームのみなさんがこどもたち(園児だけでなく小学生や中学生)のよき先生(お手本)となり食育交流で美幌高校のファンが増えることを願っています。 ひとりでも多くの子供たちがベジコンで野菜作りしいては農業に興味をもってもらいたいですね。

あさい

2016年10月1日土曜日

こんにちは。山梨県立北杜高等学校のチーム単虎 代表 篠原巧です。
ジャンボキャベツの途中経過を報告します。
7月21日に種まきを行い、9月1日に定植。
9月29日現在の大きさは、6株植えて、1つ目は直径52cm、葉は15枚  2つ目は60cm、16枚 
3つ目は62cm、12枚  4つ目は70cm、15枚
5つ目は41cm、11枚  6つ目は65cm、16枚
平均:直径58.3cm、葉数14.1枚となります。
早生種の初秋も10株育てており、
平均:直径59.3cm、葉数21枚となっています。
早生種ということもあり、現在は初秋の方が大きくなっております。これからジャンボキャベツが大きくなることを楽しみにしています
本日の写真を載せておきます。
ーーーーーーーーーーーーーー




チーム単虎のみなさん  篠原リーダー

お元気ですか?ありがとうございます。ここにもカエル!都会の子供なら、このきれいな一匹のカエルだけでおおいに盛り上がりると思います。芯くい虫の被害はありませんか?

さて、現時点では早生種がすくすく大きく育っていますね。この調子ならじきにジャンボキャベツが追い抜くと思います。 みんなで分けても食べきれないくらい大きく美味しいのができますように。  あさい

お好み焼きセットのプレゼント、うれしい限りです。ぜひお願いします。  石川県立七尾東雲高等学校


















おはようございます。そして、ありがとうございます!!
オタフクソースさん、NPOこどもファーマーズ協会の皆さん、
お好み焼きセットのプレゼント、うれしい限りです。ぜひお願いします。


 9月29日、保育園の子どもたちに紹介するためのキャベツを収穫し、併せて調理・
収穫もしました。
 翌日が収穫体験第一弾。サツマイモ掘りの前座としてデカキャベツを紹介したとこ
ろ、子どもたちは大興奮。自分たちで持ち上げようとしたり、重さ当てをしたりとに
ぎやかだったそうです。(今回は2年生が担当し、私たち3年生は別授業でした。写
真もありません。残念…。)
喜んでお持ち帰りいただいたと聞いています。



 そのデカキャベツ、重さは9.8㎏。チーム新記録に、半ば諦めかけていたメンバー
も急に元気になり、キャベツの上から手で押さえて10㎏越えを狙うという禁じ手ま
で飛び出しました。いかにも6人衆のやることです。



 裂球したキャベツを調理しました。今回は試作として、お好み焼き風ピザもどき。
キャベツをを刻んでお好み焼きの生地を作って焼き、番外編で取り組んだトマトを使っ
て作ったトマトソースを生地にのせ、たっぷりのチーズをかけていただきました。学
校で栽培しているバジルやニンニクも入れて作ったトマトソースは上出来で、自信を
持ったメンバーは、「次はロールキャベツだ!」と叫んでいました。



 石川県立七尾東雲高等学校 実習助手 古川宏幸

 -------

チーム東雲6人衆のみなさん
古川先生

おいしそう! いいですね。ぼくも食べたい!  保育園のこどもたち、びっくり仰天かな!? チームのみなさんがちびっこのよき先生(お手本)です。食育交流で七尾東雲高校のファンが増えるでしょう。こどもたちは、将来の七尾東雲高校生徒です。

ロールキャベツの次は、オタフクソースでお好み焼き!で楽しんでください。 

ありがとうございます。  あさい