2016年11月20日日曜日

たくさんの愛情というものが大事! 園児と一緒に育てたキャベツのほうが重かった!!15.2kg! WE CAN キャベパス  岩瀬農業

たくさんの愛情というものが大事! 園児と一緒に育てたキャベツのほうが重かった!!15.2kg! WE CAN キャベパス  岩瀬農業

お世話になっております。岩瀬農業の宗像です。
最終レポートが完成しました。添付します。よろしくお願いいたします。


WE CAN キャベパス ベジコン最終レポート

私たちは岩瀬農業高校の3年生、生産情報科のフレッシュショップ専攻班です!課題研究という授業の一環として交流学習を行っています。その中で、園児とともに大きなキャベツを育て、「高校生ベジコン」と「園児ベジコン」の両方にチャレンジしてきました!そのレポートをまとめましたので、ぜひご覧ください!

-播種-
5月27日、私たちはアゴラキンダーガーデンさんに赴き、園児たちと一緒にキャベツの播種を行いました。園児たちにキャベツを知ってもらうために、自分たちで作ったキャベツの歴史や特徴についての紙芝居を見せました。園児達はキャベツに興味津々。小さい種からどんなキャベツが出てくるのかを話しながら、楽しく交流することができました。












-定植-
7月4日、幼稚園で育ったキャベツの苗を、園児と一緒に本校の圃場に定植しました。初めて入る広い畑に、園児たちはわくわくしている様子でした。またこの日は定植のほかにも、ズッキーニの収穫体験も行い、その大きなズッキーニに、園児たちは大変驚いた様子でした。次の収穫までに、キャベツはどれぐらい大きくなっているかな?


-お好み焼き研究会-
 8月1日、夏休みの中みんなで集まり、園児と一緒に食べるお好み焼きに入れるキャベツの切り方について研究しました!試行錯誤の結果、1cm角の大きさに刻んで混ぜ込むのがベストという結果が出ました!またこのお好み焼きには米粉が練り込んであり、このレシピが米粉料理コンテストの北海道・東北地区大会に出場し、見事、敢闘賞をいただくことができました!



-生育調査-
 9月15日、高校生全員で生育調査を行いました。育ったキャベツを観察すると、以前に定植した苗とは大きさや見た目がガラッと変化していて、その苗であったことを疑わせるような大きさに。球は約30cm、葉も含めると約115cmと、とても大きく育っていました。またこの日は、同じ仲間である赤キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、コールラビ、芽キャベツ、ケールの定植も行いました。



-収穫・第1弾-
 10月7日、キャベツの観察をしていたところ、すでに割れ始まっているキャベツを見つけました!球も大きく、収穫にはちょうどいい機会だったので、1つだけ収穫してみました。非常に大きな茎で、小さな鎌では歯が立ちません。包丁でようやく切り離すことができたキャベツはとても重く、2人がかりで量りに乗せたところ、重さは実に10.7kg!改めてその大きさと成長ぶりを実感しました。


-力農祭の開催-
 10月29・30日に行われた力農祭という文化祭に向けて、学科の展示の準備をしました。その中で、大きなキャベツの模型を展示するため、こちらの作成を行いました。和紙を使って葉っぱに見立て、丸めた新聞紙を包むように貼りつけました。展示した当日、その模型の大きさを見て驚くお客さんの姿が見えました。

-収穫・第2弾-

 11月10日、ついに園児と一緒にキャベツを収穫しました。キャベツを見たとき、園児たちは「すげーでっかい!」と驚いたり喜んだり、豊かな表情を見せてくれました。前回の反省を踏まえ、今回はノコギリで収穫しました。園児たちは高校生が収穫する様子を楽しそうに見ていました。全部で6個収穫し、最大重量はなんと15.2kg!これには園児はもちろん、高校生も目を見張りました。見た目もきれいで、外葉を除くと、とても美しいまん丸なキャベツが顔を出しました。中には「重い~!」と言いながらも一生懸命にキャベツを持ち上げる園児の姿が。その愛らしい姿には高校生もほっこり笑顔。
 収穫もすべて終わった後、お昼ご飯も兼ねて蒸かしたサツマイモを一緒に食べました。作業の後の蒸かしいもの味は格別でした。園児たちもおいしそうに、頬いっぱいにサツマイモを食べていました。


-収穫・第3弾-
 11月15日、高校生ベジコンに出すキャベツを選び、収穫・計量を行いました。なかなか大きく、重さも期待できるものを選びました。よいしょ、よいしょ、と量りに乗せたところ、重さはなんと11.9kgでした。10月7日に収穫したキャベツと比べると、約1kgほど大きくなっていました。ですが、園児と一緒に育てたキャベツのほうが重かったという結果を見ると、たくさんの愛情というものが大事な肥やしになるのかな、と思いました。



WE CAN キャベパスのみなさん宗像先生

最終レポートありがとうございました。すてきです!!!
レシピが米粉料理コンテストの北海道・東北地区大会に出場し、見事、敢闘賞ですね!これもすごい! 結果をだしていますね。
さて、審査の計量は、みなさんと園児で育てた15.2kgを正式採用することになりました。紙芝居もいいですね。福島会議の際に持参してください。 

こどもファーマーズ協会
あさい

0 件のコメント:

コメントを投稿