2017年6月23日金曜日

福島県芳山小学校からのべジコンの報告です。その2

 みなさま

続いて、福島県芳山小学校の6月のさつまいもの苗植えの様子です
関根先生から頂いた内容を以下にお送りさせてもらいます。

6月に岩瀬農業高校のみなさんと野菜の種まきや、苗の植え付けをおこないました。
今回は、バスに乗って鏡石の岩瀬農業高校へ。
バスの窓から広大な畑が見えると「おぉ~」という歓声があがります。
まずは、高校生のお兄さんお姉さんに野菜の種のまきかたや苗の植え方を教えていただきました。
今日植えるのは、サツマイモの苗、
まくのはゴボウとニンジンの種です。
「むずかしそう~」
「たのしそう~」
いよいよ本番です。まずは土の感触を確かめます。
「あったか~い」
いよいよ種まき、苗植えです。
1組はゴボウ、ニンジンの種まきへ。
2組はサツマイモの苗うえです。
高校生のお兄さんお姉さんが優しく教えてくれます。
「まずは種を並べてね」
「サツマイモの苗は、成長点をうめないようにね」
「爪半分くらいうめてね」
そのあとは1組2組交代です。
そして最後は、ジャンボキャベツの苗を植えます。
他の野菜の倍はあろうかと言う大きな畝に一株ずつ植えました。
大きく育つことを願いながら、上手に植えることができました。
高校生のお兄さんお姉さんにお礼をいってお別れしました。
岩瀬農業高校の皆さんありがとうございました。
 
以上です。



NPOほがらか絵本畑

たいち




0 件のコメント:

コメントを投稿