2018年4月24日火曜日

長野県下伊那農業高等学校 第6回高校生こどもベジコンに参加したいのでお願いします!



長野県下伊那農業高等学校




★長野県下伊那農業高等学校 
小池先生
リーダー、熊谷幸乃」さん
チーム「みっけ、コメコメ隊!」のみなさん
(アグリサービス科 生産流通コース3年生 21名)

★パートナー: 森のようちえん 野あそび保育 みっけ

育てる野菜: お米(種まきから試食まで)

ありがとうございます!! 第6回参加お申し込み第一号!!参加申し込み、確認しました。 
質実剛健? 下伊那農業高等学校, 大正9年! もうすぐ100歳ですね。伊那を育てた歴史を感じる素敵な学校ですね。「森の幼稚園」と田んぼの学校ですね!! 田んぼに水は張ったのかな?
これからが楽しみです。



なお、ベジコン、長野県からの参加ははじめてです。皆さんが、先生です。パ^トナーの
森のようちえん」も、すてきな園のようですね。園長先生もナイスな感じ。 園児と協力して楽しく美味しいベジコン食育プログラムに育ててください。めざせ優勝! 

よろしくお願いします。

NPOこどもファーマーズ協会
理事 あさい

追伸:私的なことで誠に恐縮ですが、伊那ば、ぼくのとても好きな村です。実は、海外教育コンサルタントとして約35年間、EDICM https://www.edicm.jp/ (東京・原宿)に勤務していました。40年ほど前に、はじめてぼくが担当したのが、アメリカの高校に一人で留学した勇気にある女子生徒が伊那した。当時、何度か伊那を訪問しました。エネルギーを感じるすてきな村でとても好きになりました。それがご縁で伊那をはじめ当時教育の県と言われていた長野県からもたくさんの高校生を世界中にお世話することができました。 みなさんに会いに伊那にいきたくなりました。


(森の幼稚園のホームページからコピーしました)
森のようちえん 野あそび保育 みっけ

         

なお、田んぼで園児と保育士さんと一緒に「水泳大会」をする園があります。三重県菰野町にある「森の風ようちえん」です。田んぼに水を張ってからどろんこで水泳します。土をかき混ぜるのに役立つそうです。 伊那でも泳ぐのかな?? 「こどもベジコン」は、菰野にある、絵本大好きのNPOほがらか絵本畑 http://www.hogaraka-ehonbatake.org/ と共催しています。
(誤字脱字ご容赦ください。あさい)



ホテルオークラ 「大使大使夫人による10カ国のガーデニング」 http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/gardening/

白砂伸夫さん(神戸国際大学教授)が、18年間、毎年、大使や大使夫人とお会いし、世界各国のお庭をデザインされ続けていました。白砂さんは、NPOこどもファーマーズ協会理事をされている関係で、毎年10カ国のガーデニングイベント案内をこのベジコブログで紹介しています。今まで、多くのベジコン関係者やベジコン参加校の生徒や先生方にイベントにお越しいただきました。とても残念ですが、今回が最終回になるそうです。ぜひ、ご覧ください。

(ホテルオークラ ガーデニング展情報を転載します)
「2000年より18年続いた本イベントもいよいよ最終回を迎えます。
イベントの主旨にご賛同いただいた参加国は累計世界80ヵ国以上、170もの庭園を会場内で再現し、大使、大使夫人に自国の想いを表現していただきました。最終回となる本年は、1日で10ヵ国を旅しているような気分を満喫でき、五感で愉しめるイベントです。
10ヵ国の庭園だけではなく、各国の大使、大使夫人や大使館の方々にご協力いただき、自国の文化を伝える体験型「ワークショップ」や各国のお料理やお飲み物など“食”をお愉しみいただける「ワールドダイニング」や「ティーラウンジ」。珍しい商品に出会えると大好評の「ワールドマーケット」など盛りだくさんな内容となっております。」


特定非営利活動法人こどもファーマーズ協会
あさい