2018年7月31日火曜日

お兄さん、お姉さんありがとう! アゴラキンダーガーデン + 福島県立岩瀬農業高校

福島県のアゴラキンダーガーデン郡山校の江藤先生から、
以下、高校生の皆さんとの交流の様子が届きました。
写真と合わせて、ご報告をいたします。


猛暑が続いていますが、
皆様お元気でお過ごしのことと存じます。


612日に、福島県立岩瀬農業高校に園児5名と定植作業をしにいってきました。
高校生手作りの紙芝居で、さつまいもについて少しお勉強して、畑へ移動。
お兄さん、お姉さんに手を引かれて歩く園児の姿を見て、岩瀬農業高校さんのご協力を頂き、このベジコンに参加できることを大変嬉しく思いました。
皆さんのおかげで、小規模な私たちの園では、なかなか出来ないたくさんの経験を、今年も園児たちに体験させてあげられる事に感謝します。
春に種まきから、高校生が大切に育ててくださったサツマイモの苗は、どれも立派で生命力にあふれていました。
今回、初めて会う高校生のお兄さん、お姉さんに、最初は緊張気味でしたが、
あっという間にその緊張は解け、高校生に教えてもらって、一つ一つの苗を心を込めて畑に植えてきました。
苗に優しく土をかけ、上呂を使ってお水をかけて、「大きくなってね」と願いを込めました。
この苗から、どんなサツマイモが採れるんだろう?と、秋の収穫が今から楽しみです。
収穫までの間、岩瀬農業高校の先生方と生徒さんにお世話になります。

アゴラキンダーガーデン 江藤
 







先日、お電話で江藤先生とお話をさせて頂きました。
先生は、お電話させて頂いたことに、とても喜んでくださいました。
三重県と福島県は遠く離れていますが、べジコンを通して、改めてとても近くで繋がらせて頂いているように感じました。

ほがらか絵本畑 たいち

2018年7月13日金曜日

おじいさん、おばあさんたちから苗植えのやり方を教わりながら 四日市市羽津幼稚園






おはようございます。
こどもべジコンからのレポートお送りします。

四日市市羽津幼稚園からのレポートです。
こちらの園は、地域の方々に協力頂きながら、サツマイモを育てて下さっています。
先月、地域のおじいさん、おばあさん方協力のもと、サツマイモの苗植えを行われました。
おじいさん、おばあさんたちが、事前に畑を耕し準備をしてくださっていたようです。
苗植え当日は、子どもたちは、おじいさん、おばあさんたちから苗植えのやり方を教わりながら、がんばって苗植えをしてくれていました。
「大きなのできるかな~楽しみだね~」とおじいさん、おばあさんたちにお声をかけてもらいながら、
子どもたちもワクワクし、苗植えができたようです。
地域のおじいさん、おばあさんに見守られながら、子どもたちも、そしてサツマイモもすくすくと育っていました。

NPOほがらか絵本畑 たいち






2018年7月11日水曜日

「おっきなサツマイモ育てるんだ~」 四日市市下野幼稚園

おはようございます。
こどもベジコンレポートお送りします!

昨日、参加園の四日市市下野幼稚園に伺いました。
暑い中、子どもたちが、さつまいも畑の草取りをがんばってしてくれていました。
子どもたちに、「がんばって、みんなでお世話してくれてるんやね。」と声をかけると、
子どもたちは、「おっきなサツマイモ育てるんだ~」と元気に答えてくれました。

先生にお聞きすると、園児さんみんなで、草取りをしたり、水やりをしてお世話をしてくれているとのことでした。
最近は、プールに入る前の日課だそうです。
写真お送りします。

ほがらか絵本畑 たいち