2018年12月11日火曜日

第6回こどもベジコン表彰イベント

NPOほがらか絵本畑の表彰式の報告を転載します。
三重県伊賀市のモクモク手づくりファームにて「第6回ベジコン表彰イベント」が行なわれました。
自分たちで野菜を育てて、料理をして、みんなで食べることの楽しさ、すばらしさを体感していただくことを目的としたコンテストです。
東京のNPO法人こどもファーマーズ協会と合同で行なっています。
今年はみんなでさつまいもを育てました。
参加園は104園。参加園児数は1万人を超ました。

今日の表彰イベントには、寒い中、約200名もの人が来てくれました。
こどもファーマーズ協会の理事である福島さん、白砂さん、浅井さんも駆けつけてくれました。
そして、みんなが育ててくれたさつまいもを使って、みそ汁と大学いもを作り、もみ殻で焼いたやきいもをみんなで食べました。
重さも競います。
一番重いさつまいもを作ったのは、鈴鹿市の国府幼稚園。3キロ超えの大きなおいもができました。
2位は、松阪市の山室幼稚園、伊賀市の猪田保育所。
3位は、菰野町の菰野幼稚園・東保育園。
表彰式のあとは、ぼくの絵本ライブ。広い空にた~くさんの笑い声がこだましました。
さらに、鈴鹿市の一ノ宮保育所の先生方が、さつまいもの劇をしてくださいました。とっても楽しいステキな劇でした。
その後は、みそ汁、大学いも、やきいもをほおぼりながら、笑顔いっぱいの時間を過ごしました。
多くの方々に、しあわせをいっぱい感じていただけたと思います。

忙しい中ベジコンの準備にずっと携わってくれたスタッフたち、ボランティアで手伝いに来てくださった皆さん、毎年協力してくださっているモクモク手づくりファームの皆さん、こどもファーマーズ協会の皆さん、そして、今日来てくださった皆さん、ベジコンに参加してくださった皆さん、心から感謝申し上げます。


会場はモクモク手づくりファームの「おかえり自然農園」


みんなが育てたさつまいもを切ります。


さつまいもたっぷりのみそ汁を作ります。


大学いもも作ります。


もみ殻を使って。


やきいもを作ります。


重さ第一位は鈴鹿市の国府幼稚園。3キロを超える大さつまいもです。


第2位は同率で、松阪市の山室幼稚園と伊賀市の猪田保育所。


第3位は菰野町の菰野幼稚園・東保育園。


しんちゃんの野外絵本ライブのはじまり、はじまり。


みんなの笑い声が空にこだましました。


さつまいもの劇をしてくれたのは、


鈴鹿市の一ノ宮保育所の先生方です。


モクモク手づくりファームの家城さんによる「いただきますのうた」


あったかいみそ汁だよ。


あまい大学いもだよ。


ホクホクのやきいも。


おいしいねえ。


みんなで食べると楽しい。


うれしい。


ハッピーファミリー賞はみんなにあげたいけど1組のご家族に。


笑うことってステキ!


食べることってステキ!


しあわせ!


0 件のコメント:

コメントを投稿