2019年11月20日水曜日

【栽培レポート】② 石川県立七尾東雲高等学校「チーム東雲」

石川県立七尾東雲高等学校からキャベツの栽培レポート②が届きました!

まずは、過去にさかのぼって、栽培報告です。
今回のジャイアントキャベツ作りはビニールハウスを利用しています。5月16日夏場の対策として、遮光・遮熱シートをハウスに被せました。少しでも暑さが和らげばいいなあと思っていました。
しかし、梅雨明け後の7月25~26日。最高気温は一気に33.6度、34.4度を記録し、マルチの反射熱も加わり、下葉は日に焼けた状態になってしまいました。

慌てて敷きわらを敷いて対応しましたが、時すでに遅し。





このところ、ぐっと気温が低くなってきました。
11月の報告をします。
昨日(11月14日)、残りの二株について生育調査をし、一つは根元が傷んできたために、収穫しました。株全体の広がり具合は112.1㎝、結球したキャベツの直径はおよそ35.1㎝でした。重量は、外葉込みで7.36㎏。


う~ん、以下、メンバーの感想を綴ります。

 *10月に見た時よりも思った以上に大きくなっていた。
 *そこそこ生長したけど、目標の10㎏に届かず残念だ。
 *暑さや病気など特に夏場の管理が難しかった。
 *このキャベツを使ってたこ焼を作るぞ。

「大会で優勝したかったけど」と悔しさもありますが、残りもう一株。今回のものより小さいようですが、来週収穫します。







0 件のコメント:

コメントを投稿