2019年12月5日木曜日

【栽培レポート】最終レポート 福島県立ふたば未来学園高等学校 チーム「スペシャリスト系列農業栽培班」

福島県立ふたば未来学園高等学校のチーム「スペシャリスト系列農業栽培班」から、たくさんの写真とともに、栽培レポートの最終レポートが届きました!

期限ぎりぎりまでジャイアントキャベツを育てくれました。
学校で収穫したほかの野菜や、食品製造の学生達が地元のバナナを使って作った焼肉のたれで食べるBBQは、本当においしそうです!学校全体が一つになって育て、収穫し、仲間で食べる喜びを体現してくれました。本当にお疲れ様でした!

【最終レポート】

1 栽培管理
 11月19日 収穫・撤去作業
 11月20日 収穫祭にて会食

2 ジャイアントキャベツ重量
  5.5kg(受け皿0.5kgを差し引いた重量です)

3 収穫祭
 11月20日(水)にスペシャリスト系列で農業を選択する2・3年生で収穫祭が行われました。収穫祭は収穫を祝い、すべての農作物、畜産物に感謝し食べ物をいただく目的で農業クラブ活動の一環として行われています。
   収穫祭では私たちが栽培したジャンボキャベツを焼き野菜や焼きそばの具として2年生や食品製造を選択する生徒へ振舞いました。キャベツのほかにもサツマイモやダイコンなど本校で収穫された農作物を味わいました。また、食品製造を選択する生徒が試作した広野町産バナナを使用した焼き肉のタレも振舞われました。
   参加してきたベジコンもこれで終了となります。播種から始まり、最後はみんなでいただきます、ごちそうさまで終了することができました。ありがとうございました。





0 件のコメント:

コメントを投稿